リモートワークの課題を解決 実務者が実践的なノウハウを学べるふたつのセミナー

月刊総務 編集部
最終更新日:
2021年10月08日
リモートワーク実践セミナー

アクロクエストテクノロジーは今秋、経営層や管理部門の社員を対象に、リモートワークに関するセミナーを開催。全12回の勉強会のほか、単発のセミナーもあり、ニューノーマルな働き方を取り入れた企業の成功事例などを通して、実務に生かせる内容を学べる。

2020年以降、新型コロナウイルスの影響により、リモートワークを導入する企業が急増。多くの経営者および総務・人事などの担当者は、新たな仕組みづくりや規則の見直しなどに追われることとなり、現在進行形で各社の試行錯誤は続いている。

2021年8月に「eコミュニケーショングランプリ2021」にて準グランプリを受賞した同社は、会議や懇親会、忘年会なども全てリモート下で実施してきた。以下のふたつのセミナーには、こうした同社の経験が反映されており、これからリモートワークに着手する企業だけでなく、すでに導入した企業の不安や疑問にも応える、実践的なポイントを踏まえたものとなっている。

組織いきいき実践勉強会

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

著者プロフィール

  • g-soumu-editors-portrait

  • 月刊総務 編集部

  • パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


特別企画、サービス