意欲ある若手をオンライン上で発掘する組織横断的プロジェクトで働きがいアップ 伊藤忠

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年02月24日
ogp20230224ka_1

伊藤忠商事(東京都港区)は2月22日、組織の壁を超えてオンライン上でチームを結成するプラットフォーム「バーチャルオフィス」を4月から導入することを発表した。正式導入に先立ちトライアルを実施したところ、組織縦断型の新たな価値創造や、社員の成長・働きがいの向上につながることが確認されたという。

3か月間でビジネスアイデアが複数誕生、新規事業創出に寄与

「バーチャルオフィス」には、希望する社員のみが参加。自らが高い関心・熱意を持つ案件に、本業以外の細切れの時間を利用して携わることができる。短期間であっても「成果を求められる」ことが特徴だ。

2022年10月から3か月間実施されたトライアルでは5つの案件が設定され、全社から性別・勤務地・年代・職掌など、バックグラウンドの異なる社員が集結。案件ごとに新規事業創出に向けた議論を繰り広げた。自ら手を挙げて案件に参加しているという意識もあって参加者の熱意も高く、近い将来、花開くことが期待されるビジネスアイデアが複数生まれたという。

参加者の働きがいが向上、本業への支障や多残業にはつながらず

トライアル参加者へのアンケートからは、91%の社員で「バーチャルオフィス」を通じた自身の成長や人脈の広がりなどにより、働きがいが高まったことがわかった。本業以外の時間を活用したことや、社員自身が高いモチベーションを維持していたことから、当初懸念していた本業への支障や多残業といった問題にもつながらなかった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス