大阪府「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」 記念イベントとしてシンポジウム開催

月刊総務 編集部
最終更新日:
2021年11月08日
20211108_ogp

大阪府は11月26日、「ワーク・ライフ・バランス実現シンポジウム」を開催する。女性活躍のためのD&I(ダイバーシティ・アンド・インクルージョン)や睡眠および男性の産後うつなどを切り口に、行政・経済団体・学会・企業各方面におけるワーク・ライフ・バランス実現に向けた取り組みについてのセミナーやパネルディスカッションが行われる。参加費は無料で、定員は先着200人。

期間中は府内企業に「ノー残業デー」設定や積極的な年次有給休暇取得を推奨

大阪府では、企業における労働環境改善の取り組みを促進するなど、働き方改革の推進に取り組んでおり、11月を「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」としている。期間中は府内の事業者・労働者に対し、「ノー残業デー」を設定し定時退社に努めるなど時間外労働の削減や、積極的な年次有給休暇の取得等に取り組むよう呼び掛けている。

推進月間の記念イベントとして開催される同シンポジウムは、各方面の取り組みを持ち寄って発信してもらうとともに、相互に高い視座から意見を出し合うことで今後の方向性を示し、ワーク・ライフ・バランス(以下WLB)を社会全体で実現するための一助となることを目指している。

「ワーク・ライフ・バランス実現シンポジウム」概要

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス