食事の写真へフィードバックすることで取り組みやすく 健康経営を現場から「見える化」推進

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年12月13日
ogp20221213mo_1

経済産業省は12月12日、健康・医療新産業協議会健康投資WGを開催し、2022年度の健康経営度調査の回答件数が前回から299件増の3,149件となったことを報告した。同調査に継続して回答し健康経営に取り組む企業の中には、社員一人ひとりが健康への関心を高めるための取り組みが公表されている。

「映え」だけでないリアルな朝食フォトを募集、管理栄養士からのアドバイスに95%以上が満足 大東建託

大東建託(東京都港区)は12月9日、従業員を対象とした朝食フォトコンテストの結果を発表した。定期健康診断の結果から高血圧や糖尿病予備軍と思われる社員に朝食未摂取や運動不足の傾向が見られたことから、従業員が参考にしやすく身近に感じられる実際の朝食をテーマとして募集している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス