3時間で女性活躍推進の一般行動計画のドラフトが作れ、他社事例も聞ける 東京都のオンライン研修

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年09月06日
ogp20230907ka_2

東京都産業労働局は9月5日、都内中小企業の人事・労務担当者および経営者に向け、女性活躍推進法に基づく行動計画の策定をサポートする無料オンライン研修の開催について発表した。

課題の洗い出しから「一般事業主行動計画」のドラフト完成まで短時間で

研修では、女性活躍推進法の取り組みの基礎となる「一般事業主行動計画」の策定を支援。課題に沿った策定プロセスをはじめ、届け出の手順や実務ノウハウを取得、行動計画の具体的なドラフトを完成させることができる。

初めて行動計画を策定する企業だけでなく、更新に取り組む企業もサポートする。

さらに、女性活躍推進に取り組む企業として、イメージアップにつながる情報発信方法も学べる。グループワークの時間も設けられ、他社との情報交換の場としても活用できる。

個別無料コンサルでフォローアップ、えるぼし認定取得のためのアドバイスがもらえる

自社の課題をさらに分析・整理を希望する企業に向けて、「フォローアップコンサルティング」も無料で実施する。自社の課題を把握する方法や、行動計画の策定・公表、えるぼし認定取得に向けた取り組みなど、各業界の実情に精通した専門家が、企業ごとに個別に支援。研修で聴き逃した部分や、社外秘情報のため質問できなかった個別事案についてなども確認できる。

1社2回まで利用できるが、年間の実施回数が上限に達し次第、受付終了。

特定業界に特化した支援回では、業界特有の課題や傾向が把握できる

2023年度は、情報通信業(9月20日開催)など、特定の業界に特化した支援回を新設。業界特有の課題や傾向が把握できるほか、「えるぼし認定」など女性活躍の実績がある同業他社の成功事例を参考に、自社の取り組みの策定・実行・運用ポイントを整理する機会にもなる。

「行動計画策定支援研修」の9月以降の開催については、以下の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス