車両管理のポイント

車両管理のポイント その2 社用車の管理

行政書士こうの事務所  河野 俊太
最終更新日:
2012年06月18日

皆様の会社で、社用車は何台お持ちでしょうか。

また、保有されている社用車の管理はしっかりとされていますか。

道路交通法において自動車の使用者は、一定台数以上の自動車の使用の本拠ごとに、安全運転管理者を選任しなければならないとなっています(第74条の3)。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

kohno

行政書士こうの事務所
河野 俊太

略歴
専修大学法学部法律学科卒業
2002年 行政書士こうの事務所開設
保有資格
行政書士
担当分野
自動車関連手続
コメント
貨物運送事業や旅客運送事業といった許認可手続を中心とし、それらに伴う新規設立や事業承継など一連の手続き全てに関しサポートしております。

関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス