転職のプロが明かす転職業界本当の話

転職のプロが明かす転職業界本当の話【その3】学歴で何を判断している?

ハイドリック・アンド・ストラグルズ  パートナー/ジャパンデスク 代表 渡辺 紀子
最終更新日:
2018年05月25日

転職をお手伝いする我々ヘッドハンターは、履歴書を確認する際、大学名はもちろん、「出身高校はどこか」も重要ポイントとして見ています。出身高校を気にする経営者は以前からいましたが、昨今その数が増えているからです。なぜ出身高校を気にするのか、経営者とのやり取りの中から、重視する要因がいくつか見えてきました。

出身高校から見えてくるもの

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

watanabe_photo

ハイドリック・アンド・ストラグルズ  パートナー/ジャパンデスク 代表
渡辺 紀子

1993年、東京大学文学部中国語中国文学卒業。同年、豊田通商株式会社入社、食品部所属、中国・アセアンを主とした食品のセールス&マーケティングに従事。2006年 豊田通商天津有限公司北京分公司へ駐在、食品部長。2007年、中国食糧メジャー「COFCO」との合弁会社 中糧豊通食品公司へ出向、技術・販売部の総監として北京オリンピックへの食材提供に成功。2009年、中国民営企業との合弁会社 北京保林豊通有限公司出向、副社長として会社の経営、日本食の中国におけるマーケティングに従事。2011年、縄文アソシエイツ株式会社にスカウトされ、ヘッドハンティング業務に従事、該社創業以来の成績を残し、同時に所属していたAmropというヘッドハンティングの世界グループでアジアトップリーダーを受賞。2015年、現在のハイドリック・アンド・ストラグルズ(ナスダック上場)のパートナーとなり、日本企業の総責任者に就任。

関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス