月刊総務 代表の豊田が一般社団法人FOSCの代表理事に就任しました

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年03月09日
ogp20220309rev

株式会社月刊総務は、代表取締役の豊田健一が、総務プロの育成と交流総務分野に特化したコミュニティを運営する、一般社団法人FOSC(ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム)の代表理事に就任したことをお知らせいたします。

豊田 健一 就任コメント

toyoda

この度、一般社団法人FOSCの代表理事に就任することになりました。当団体は総務事務等の業務に従事する人々の専門性と地位向上のために、相互に切磋琢磨し専門知識、技術、プロフェッショナリズムの習得をもって、顧客満足、ブランディング、生産性向上等に寄与する活動を推進していくことを目的としています。

この総務コミュニティの代表として、まずは総務業界の確立を目標に、総務のジョブ・ディスクリプションをはじめとした総務業界の標準づくり、そして、総務パーソンが切磋琢磨できる場の提供を軸に活動を推進していきたいと思います。

大きく働き方が変化したコロナ禍。大変な状況ではありますが、総務はその中心となって活躍できる絶好の機会となっています。その総務の活躍を支援できるよう、いろいろなイベントやツールを随時リリースしていきますので、ぜひご注目ください。

豊田プロフィールはこちら

一般社団法人FOSCについて

FOSCは、大企業の総務を経て経営まで携わった理事メンバーを中心に構成する総務プロの集団です。企業の地盤を作る総務の視点から、企業・社会を成長させる様々な知識や技術の習得を行い、様々な分野から参加いただくコミュニティ形成により、幅広い知識が交わる場所となることを目指しています。

https://fosc.jp/


セミナー・講演、取材依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

https://www.g-soumu.com/contact

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス