総務のよもやま話

#009 総務の可能性。総務が変われば市民も変わる?!

株式会社月刊総務 代表取締役社長/戦略総務研究所 所長 豊田 健一
最終更新日:
2021年12月21日
009_thumbnail

総務のよもやま話

豊田健一が日々感じることを語る無料オーディオコンテンツ

戦略総務研究所所長、豊田の総務よもやま話。

総務の施策は従業員が使う。場合によっては、その先の家庭まで影響を及ぼす。となると、総務は従業員を基点に、一般市民まで影響を与えることが出来るのではないか? 脱炭素活動も市民を巻き込む活動ができるのではないか? その総務の可能性に言及。 豊田節がさく裂!!

本編は約05分42秒。通勤や休憩時間など、空いた時間にサッと聞くことができる「総務のよもやま話」シリーズを、ぜひお楽しみ下さい。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

講師プロフィール

CEO_toyoda_portrait

株式会社月刊総務 代表取締役社長/戦略総務研究所 所長
豊田 健一

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルートで経理、営業、総務、株式会社魚力で総務課長を経験。日本で唯一の総務部門向け専門誌『月刊総務』前編集長。現在は、戦略総務研究所所長、(一社)ファシリティ・オフィスサービス・コンソーシアム(FOSC)の副代表理事として、講演・執筆活動、コンサルティングを行う。

詳しくはこちら

関連記事

  • Web会議の悩みは「テレキューブ」で解消! ポストコロナを見据えた会議室の在り方 PR
  • 「電話」が変われば働き方も変わる! 固定電話の悩みを解決 Teams電話でリモートワークを一気に加速 PR
  • 情報収集が危機管理の鍵 正確性と即時性を兼ね備えたサービス PR

特別企画、サービス