月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】5月の業務ポイントと行事

2021-04-26 10:26

文◎すずきひろみ/イラスト◎ 佐野繭子
koyomi05.jpgクリックで拡大

◆5月の業務ポイント

【役員の就任承諾書の作成準備】
 就任承諾書とは、会社の役員に就任することを承諾したと証明する書類です。発起人以外が役員に就任する場合の必要書類であり、人数分作成する必要があります。
(記載内容)
●日付:取締役に選任された日付。定款において選任された場合は、定款の作成日を記載します。
●取締役の住所:取締役個人の印鑑証明書の記載の通り、省略せず記載します。
●取締役の氏名:取締役個人の印鑑証明書の記載の通り、正確に記載します。
●会社名:定款に記載している商号を、省略しないで正式名称で記載します。
●取締役の押印:取締役個人の印鑑登録してある実印で押印します。

◆5月の月間&週間行事

▼5月1日-31日
・図書館振興の月(日本図書館協会)
・原子エネルギー安全月間(経済産業省、原子力安全・保安院)
▼5月1日-7日
・憲法週間(法務省)
▼5月5日-11日
・児童福祉週間 (厚生労働省)
 

◆世界旅行気分

tobago.jpg▼トリニダード・トバゴ共和国(Republic of Trinidad and Tobago)

 カリブ海の小アンティル諸島に位置するトリニダード島とトバゴ島の二島と属領からなる共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。かつてはサトウキビ農業の盛んな国として、二十世紀からは石油の産出国として発展してきた。カリブ海の島の中でも、豊かで生活水準の高い国の一つである。またドラム缶をたたいて作ったのが始まりというスチールパン発祥の地でもあり、盛大なカーニバルが行われることでも有名だ。イギリスの植民地だった時代、同じくイギリスの植民地だったインドから、大勢のインド人が移住したため、インド系の住人が非常に多い。約4割がインド系となっている。そのため食べ物もインド料理の影響を受けたものが多く、ほかの島々とは異なる独特の文化を持っているのも特徴だ。


【DATA】(外務省HPより)
・人口:139万5,000人(2019年)
・面積:5,130km2(千葉県よりやや大きい)
・首都:ポート・オブ・スペイン
・言語:英語(公用語)


『月刊総務』2021年5月号P6より転載