コラム

人事 / 人材育成 / リベラルアーツ

リベラルアーツとは何か?
〜さあ、リベラルアーツ/教養研修をはじめよう!

2013年11月12日

皆さん、こんにちは。
私は「お客様を深く考えさせる」会社の代表です。
哲学や文学の知識、そして社会学や心理学の理論をベースにしながら世の中の問題や企業内の課題を「深く考える」研修やコンサルティングを行う、そんな仕事をしています。

最近「リベラルアーツ」という言葉を新聞や雑誌で見かけることが多くなってきました。リベラルアーツを社内研修にとり入れ、学ばせる企業も増えてきました。
そこで、今日から「なぜリベラルアーツや教養を学ぶことがなぜ必要なのか」、「企業がリベラルアーツを社員に学ばせるにはどうすればいいのか」などについて皆さんにご紹介していきたいと思います。

ところで、皆さんは「リベラルアーツ」って言葉を聞いたことがありますか?

聞いたことがある人は...そして、『そんな言葉知らなかった』という人も...「リベラルアーツ」という言葉にどんなイメージをお持ちになりますでしょうか?
「ううん、よく分からない」とか「そうねぇ、何だか難しそう」。そんな感想を持った方もいらっしゃると思います。

そこで、今日は話しのはじめとして「リベラルアーツとは何か?」について書きたいと思います。
まずは"リベラルアーツの定義"のご紹介です。


■リベラルアーツの定義(その1)
・職業に直接関係のない学問、芸術のこと。実用的な目的から離れた純粋な教養。
・専門に分かれる前の一般教養。大学の教養課程。
(日本国語大辞典より)

■リベラルアーツの定義(その2)
・自由七科(じゆうしちか)
・ヨーロッパ中世における、中等教育ないし高等教育程度の基礎的教科。七自由科ともいう。文法、修辞学、弁証法の三学trivium、および算術、幾何、天文学、音楽の四科quadriviumからなる。
(日本大百科全書(ニッポニカ)より)

■リベラルアーツの定義(その3)
・liberal arts
・MAINLY US college or university subjects such as history, languages and literature.
(Cambridge英英辞典より)

3つの出典からご紹介しましたが、どれも同じようなことが書かれていますね。

これらの科目(自由七科)は、

 ◆「ギリシア・ローマ時代にまでさかのぼることができ、自由人にふさわしい全面的
  教養(パイデイア)、自由学芸(リベラル・アーツ)として尊重されていた」

 ◆そして、「13世紀以降の中世大学では神学、法学、医学の各専門学部への進学課程
  であった学芸学部の中核的な教科となった」

 ◆「自由七科の精神はその後も、職業人や専門家である前に優れた人間でなければな
  らないという教育理念をはぐくみ、学校教育や大学教育に大きな影響を与えてきた」

...そうです。(日本大百科全書(ニッポニカ)より)

えっ、「ううん、よく分からない」とか「そうねぇ、何だか難しそう」というイメージそのもので何だかさっぱりわからないって?

いえいえ、心配ご無用。そんなに難しくはありません。
ものごとを「きちんと知る」ためには「知ろうしている内容の前提」を知っておかねばなりません。今回ご紹介した「定義」は皆さんがこれから知ろうとしている「リベラルアーツって何?」という問いに対する答えの"前提"です(だからちょっと難しく聞こえます)。

リベラルアーツを学術的に理解しようとすると分かりにくくなりますが、実務的に(そして具体的に)理解すれば「なんだ、そういうことか!」と笑顔になれます。

先ほどご紹介した3つの定義は「ふうん、そうなのか」「ああ、聞いたことはあるよ」程度に心に留めておきましょう。そして、今日は以下をきちんと理解して下さい。


【これだけを理解しておこう】

★リベラルアーツとは「物事を学ぶ際に基礎となる学問」あるいは「私たちが知的活動を行う際の土台となる基礎的学問」である!

これだけです。簡単ですね。
次回は「リベラルアーツとは何か?」をもっと分かりやすく...皆さんにとって身近な話題を具体的に挙げながら...ご説明したいと思います。

今日はこの辺で。
そして、次回をお楽しみに。

<教養を身につけるための読み物/コラム>
・自分の頭で考えよう! http://profile.ne.jp/w/c-37731/
・12か月で学ぶ哲学用語 プラトンの「イデア」http://profile.ne.jp/w/c-57331/

<筆者実績>
【メディア】
・ NHK 『首都圏ネットワーク』(総合テレビ/関東地方向けニュース番組)ー2013年5月29日
・ 東京新聞 『こちら特報部』ー2013年7月7日

★本内容について「?」や「聞いてみたい!」がありましたらお気軽にご連絡下さい★
http://j.mp/LNYGWy

中沢 努
​​MENU