整理収納アドバイザーが教える 快適な仕事環境のつくり方

在宅勤務で快適に仕事するための5つの方法

インブルーム株式会社 整理収納サービス事業部 村山 朝菜
最終更新日:
2022年05月30日
AdobeStock_430920091

今や、仕事はオフィスでするとは限らない時代です。自宅、サテライトオフィス、モバイルワークと、さまざまな場所で仕事をする人が増えています。オフィスとは違い、仕事をする場として整えられているとは限らないので、仕事の仕方、快適な環境の整え方も変わってきます。シリーズ2回目となる今回は、そんなリモートワークの場、特に在宅勤務において効率良く、快適に働ける方法についてお話しします。

リモートワークの種類

リモートワークには大きく分けて3つのタイプがあります。最も多いのは、自宅で仕事をする「在宅勤務」です。そのほかのリモートワークには、家の近所に会社の支社という形で作られた小さなオフィスに出勤する「サテライトオフィス」、カフェなどネット環境が整った場所で仕事をする「モバイルワーク」があります。

サテライトオフィスやモバイルワークは、本来のオフィスではないものの、仕事だけに集中することができます。しかし、在宅勤務は今までは生活する場だった家で仕事をすることになるので、働く環境の整え方に苦労している、という声を多く聞きます。では在宅勤務ではどのように環境を整えたらよいのでしょうか。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

村山朝菜Murayama Asana

インブルーム株式会社 整理収納サービス事業部
村山 朝菜

整理収納アドバイザー1級、企業内整理収納マネージャー・ファイリングデザイナーほか。法人営業担当として、物件の収納監修、モデルルームの収納提案、セミナーの開催をメインで行う傍ら、現場の片付けサービスを担当。個人宅の片付けにとどまらず、企業オフィスや店舗の片付け作業、およびコンサルティングも行う。現在は新規サービス立上げに向けて尽力。

関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス