整理収納アドバイザーが教える 快適な仕事環境のつくり方

オフィスで快適に働くための整理術

インブルーム株式会社 整理収納サービス事業部 村山 朝菜
最終更新日:
2022年05月23日
AdobeStock_487077587

今、私たちの働く環境は大きく変化しています。 在宅勤務やオフィスのフリーアドレス化が進み、どこでも自由に働けるとポジティブに取る人もいれば、従来の働き方が良かったとネガティブに取る人もいます。またフリーアドレスの机をきれいに使えない社員や、在宅勤務で仕事と生活の線引きに悩む社員が生まれるなど、働く環境が変わったからこその問題も起きています。そんな問題の原因と解決方法を、整理収納アドバイザーがプロの視点から、3回にわけてお伝えします。第1回は、オフィスで快適に働くために必要なことについて紹介していきます。

なぜ整理する必要があるのか

そもそも、なぜオフィスを整理しなくてはいけないのでしょうか。「きれいな方がいいに決まっている」だけでは、なかなかモチベーションは上がりません。働く空間を整理すると、5つの大きな効果があることをまずは知りましょう。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

村山朝菜Murayama Asana

インブルーム株式会社 整理収納サービス事業部
村山 朝菜

整理収納アドバイザー1級、企業内整理収納マネージャー・ファイリングデザイナーほか。法人営業担当として、物件の収納監修、モデルルームの収納提案、セミナーの開催をメインで行う傍ら、現場の片付けサービスを担当。個人宅の片付けにとどまらず、企業オフィスや店舗の片付け作業、およびコンサルティングも行う。現在は新規サービス立上げに向けて尽力。

関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス