コクヨの1on1対応ソファー+テーブル新商品 置くだけでハイブリッドワーク時代のオフィスづくり

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年11月10日
20231110_002

コクヨ(大阪府大阪市)が11月19日、ハイブリッドワーク時代に合わせ、ミーティングスペース構築のための置き家具シリーズに「1on1タイプ」を新たに加えることを発表した。

1on1しやすい大型テーブル設置、音に配慮したパネルで会話に集中

人材の育成や会社に対するエンゲージメントの向上を目的に、多くの企業で1on1導入が進んでいることを受けて、ユニット型ソファー&テーブルシステム「brackets(ブラケッツ)」に「1on1タイプ」が加わった。12月発売予定の同タイプには、1on1ミーティングがしやすいようにパネルブースにテーブルが設置された。横並びでもゆったり座れそうなサイズ感のテーブルの幅は190mmある。

パネルには、オープンミーティングの音に配慮して吸音ウレタンを内蔵。適度な遮へい感を生み出す高さもあり(1400mm)、周囲を気にすることなく会話に集中できる。また、パネル付きテーブルが備えられたミーティングブースには、43インチまでの大型ディスプレイに対応できる薄型取付金具が取り付けられるようにアップデートされた。

新商品の1on1タイプ(中央と右)、左がソファ席の付いたミーティングタイプ
新商品の1on1タイプ(中央と右)、左がソファ席の付いたミーティングタイプ

「nendo」の洗練デザインにトレンドカラー追加、好みに応じてカスタマイズ

同シリーズは、数々の世界的なデザイン賞を受賞し、Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれた佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス「nendo」が手掛けており、グッドデザイン賞も受賞している(2013年度)。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス