2023年は「復職式」などオフラインでの社内イベントを復活・充実 オイシックス・ラ・大地

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年05月08日
ogp20230508na_1

オイシックス・ラ・大地(東京都品川区)は4月28日に育児休業を終えて復職した社員を迎える「復職式」を実施、インターナルコミュニケーションの施策として、2023年度はオフラインイベントを充実させていく方針を発表した。

復職者に「おかえりなさい」の気持ちを伝える復職式を4年ぶりにリアル開催

4月28日に育児休業を終えて復職した社員11人(女性10人、男性1人)に対して、社員らが「おかえりなさい」の気持ちを直接伝える「復職式」を実施した。同社では復職式を2017年から実施してきたが、コロナ禍の2020年から2022年の間は感染防止のためにオンラインで実施しており、リアルでの開催は4年ぶりとなった。

復職証書の授与

復職式では、「おかえりなさい」の掛け声とともに、育児休業をしていた社員の上長から復職者に対して復職証書が渡された。復職証書にはチームの仲間からのメッセージが添えられたほか、食品のサブスクリプションサービスを提供している同社ならではの「野菜と花のベジタブルブーケ」もプレゼントされた。また、復職社員の自宅には、帰宅後の忙しい時間に役立ててもらおうと、Oisixのミールキット「Kit Oisix」がプレゼントとして送られた。

復職者側はそれぞれが大切にしたい漢字一文字を発表し、自己紹介とともに復職にあたっての心境を発表した。この日の復職式では、「明」「愉」「遂」などの漢字を発表、漢字に込めた意味を伝えるとともに、復職する意気込み、心配事などを社員と共有した。

復職率100% オイシックス・ラ・大地の育休復職プログラム

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス