初めての退職給付会計

初めての退職給付会計(その2)

西村公認会計士事務所  代表 西村 光子
最終更新日:
2011年09月13日

今回より「退職給付引当金」がどのように計算されるかを見ていくことにします。

「貸借対照表」に計上される「退職給付引当金」は以下の式によって計算されます。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

nishimura_photo

西村公認会計士事務所  代表
西村 光子

プロフィール
大学(専攻:法学部)卒業後、大手銀行にて融資業務等を経験する。日本の公認会計士試験合格後、Big4の一角にあたる監査法人にて、法定監査・内部統制等に携わった後、IFRS早期適用会社にて、連結決算・開示・IFRSを経験。

保有資格
・公認会計士(CPA)
・公認内部監査人(CIA)

コメント
監査法人及び事業会社勤務時に、「監査」「経理」を通じまして、「総務」「人事」の方と携わってきました。印象としましては、「総務」「人事」の方も会計に大変ご興味があり、そういった視点で、業務に直結する会計の情報をご提供出来ればと考えております。

関連記事

  • 企業のDXを加速させる社用車管理システム 非対面で安心・安全な鍵管理を PR
  • Zoomが提供する未来を見据えたコミュニケーションのプラットフォーム「Zoom Phone」 PR
  • 1つのアプリで電話も会議もブレストも Webexで実現するEX向上 PR

特別企画、サービス