RPAの活用

RPAの活用【最終回】RPAを導入する際に注意したい3つのポイント

株式会社オデッセイ  代表取締役社長 秋葉 尊
最終更新日:
2018年05月14日

日本におけるRPA元年といわれる2016年から2年が経過した。その間に、RPA関連のツールやサービス、対応するベンダーも格段に増え、ユーザーとしては検討しやすくなった半面、選択する上で複雑さが増したともいえるだろう。

今回は効果的なRPAの導入を実現する上で注意したいポイントについて整理してみる。

どのRPAツールを選べばよいのか?

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

akiba_photo

株式会社オデッセイ  代表取締役社長
秋葉 尊

大学卒業後、NECに入社。20年にわたり中堅企業や大企業に対するソリューション営業やマーケティングを担当。2003年5月に株式会社オデッセイ入社、代表取締役副社長に就任。2011年4月代表取締役社長に就任、現在に至る。
「人も会社も『活き活き』とさせる人事ソリューションを提供して社会に貢献する」のミッションのもと人事給与システムはもとより、タレントマネジメントやRPAに至るまで、人事部門や経営者に有益なソリューションを多面的に取り組んでいる。
2017年7月「ロボットによる人事の生産性向上・働き方改革を実現するシステム」のテーマで東京都経営革新計画の承認を受ける。
ATD(Association for Talent Development)タレントマネジメント委員会メンバー、HRテクノロジーコンソーシアム会員、日本RPA協会会員を務める。

関連記事

  • Zoomが提供する未来を見据えたコミュニケーションのプラットフォーム「Zoom Phone」 PR
  • 1つのアプリで電話も会議もブレストも Webexで実現するEX向上 PR
  • ハイブリッドワークで準備すべきオフィスファシリティとは PR

特別企画、サービス