【資料プレゼント】ワークフローの運用管理課題解決事例 CASE STUDY BOOK

最終更新日:
2024年04月01日
note043_24.04_Kickflow_サムネイル_960×500

期間限定で公開している資料です。期間中は無料でダウンロードすることができます。

資料概要

稟議・ワークフローにおけるシステム運用には、効率的な運用を妨げる様々な要因があります。下記のような課題はありませんか?
・管理者が退職してしまった
・ちょっとしたワークフローの修正にも数日、数週間かかることがある
・データベースやOSのアップデートが 入るたびに対応しなければならない
・VPNなどの対応が面倒
・四半期単位で人事異動があり、都度メンテナンス作業が発生
・運用保守を外注しているため改修に打ち合わせなどの時間がかかる

稟議・ワークフローの運用管理における課題解決の取り組みをご紹介します。

  1. 事例1:ルートインジャパン株式会社
    年間数万件のグループウェアによる申請書類を削減した、ルートイングループのワークフロー改革
  2. 事例2:株式会社スタンバイ
    「属人化からの脱却」と「事業拡大に対応できる柔軟性」の両立を目指す。約半年のワークフローリプレイスの裏側

合計 11ページ

ダウンロード用入力フォーム

* 競合調査やいたずら、不正な入力での資料ダウンロードはご遠慮ください。
* 本資料の配布期間は予告なく変更することがございます。あらかじめご了承ください。


発信元

logo
資料内容に関するお問い合わせは発信元に直接お問合せください。

関連記事

  • 大切なのは「自社ならでは」のオフィスづくり 社員の「心」を解析すると幸せな働き方が見えてくる PR
  • 「働きがいのある会社」トップ企業のハイブリッドワークの形 戦略総務を実現できるデバイスとは? PR
  • コスト削減だけじゃない! 働き方が変わり、コミュニケーションも生まれる「照明」のすごい効果 PR

特別企画、サービス