【資料プレゼント】採用から定着までを成功に導く 障がい者雇用ステップガイド

最終更新日:
2024年04月09日
note044_24.04_マネーフォワード(障がい者雇用)_サムネイル_960×500

期間限定で公開している資料です。期間中は無料でダウンロードすることができます。

資料概要

企業には常時雇用している従業員数に対して、一定割合以上の障がい者を雇用する義務があります(障害者雇用促進法第43条)。この法定雇用率が2024年4月から段階的に引き上げられ、2026年7月には2.7%になることが決まっています。政府は今後より一層、多様な就労ニーズをふまえた働き方を推進し、障がい者の活躍の場を拡大させていく方針です。

本資料では、新たに障がい者雇用義務が発生する企業、あるいは障がい者雇用を推進していこうとする企業に向けて、事前に把握しておくべき基礎知識と具体的な雇用手順を解説します。

主な内容

  1. 障がい者雇用の現状
    • 企業に求められる障がい者の雇用義務
  2. 障がい者雇用に取り組む前に知っておくべき3つのこと
    • 1. 法定雇用率における障がい者の数え方
      2. 差別禁止と合理的配慮の提供義務
      3. 障害者雇用納付金制度
  3. 障がい者雇用の5ステップ
    • STEP 1 障がい者雇用の会社方針を定めて社内に発信する
      STEP 2 必要な雇用人数を把握し、採用計画を立てる
      STEP 3 採用後の配属先や業務内容を検討する
      STEP 4 労働条件を決定し、採用活動を行う
      STEP 5 継続的な定着支援を行う
  4. マネーフォワード クラウド人事管理の紹介
  5. 会社概要

合計 27ページ

ダウンロード用入力フォーム

* 競合調査やいたずら、不正な入力での資料ダウンロードはご遠慮ください。
* 本資料の配布期間は予告なく変更することがございます。あらかじめご了承ください。


発信元

logo
資料内容に関するお問い合わせは発信元に直接お問合せください。

関連記事

  • 大切なのは「自社ならでは」のオフィスづくり 社員の「心」を解析すると幸せな働き方が見えてくる PR
  • 「働きがいのある会社」トップ企業のハイブリッドワークの形 戦略総務を実現できるデバイスとは? PR
  • コスト削減だけじゃない! 働き方が変わり、コミュニケーションも生まれる「照明」のすごい効果 PR

特別企画、サービス