月刊総務プラス

『月刊総務』本誌記事:

【総務部門】10月の業務ポイントと行事

2019-09-26 09:35

文◎鈴木ひろみ/イラスト◎佐野繭子
koyomi1910.jpgクリックで拡大

◆10月の業務ポイント

▼採用内定の決定
▼入社前教育資料の準備
▼新入社員フォロー研修の実施
▼新任管理者研修の実施
▼中堅管理者研修の実施
▼職場懇談会の実施
▼各種経費節減の推進
▼各種勉強会への参加奨励
▼社員体育大会の実施
▼社宅・社員寮の定期点検
▼冬季保養施設の確保
▼社内報の編集と発行

◆10月の月間&週間行事

▼10月1日-12月31日
・赤い羽根共同募金運動(中央共同募金会・各都道府県の共同募金会)
▼10月1日-31日
・体力つくり強調月間(スポーツ庁)
・情報化月間(経済産業省)
▼10月1日-7日
・全国労働衛生週間(厚生労働省・中央労働災害防止協会)
・「法の日」週間(法務省)

◆世界旅行気分

algeria.jpg▼アルジェリア民主人民共和国(People's Democratic Republic of Algeria)
 北アフリカに位置する共和制国家で、アフリカ大陸でもっとも領土が広い国。アルジェリアはお隣のモロッコと合わせてマグレブ地方と呼ばれている。マグレブとはアラビア語で「日の沈む場所」の意味。「日出ずる国」の日本とはまさに真逆だ。国土の大半はサハラ砂漠に覆われており、寒暖の差が大きい。砂漠では、冬の朝方は0度近くまで冷え込むが、昼には30度近くまで気温が上昇する。古代から残されている歴史的価値の高い遺跡や建築物も多く、魅力のある観光スポットが多数点在! 天然ガスや石油資源が豊かな国で、日本とは友好関係にある。日本企業に多くの開発事業を発注しており、在留日本人も多い。アラブの国の中でもっとも日本との関係が深い国、といっても過言ではないだろう。


【DATA】(外務省HPより)
●人口:4,220 万人(2018年)
●面積:238万km2
●首都:アルジェ
●言語:アラビア語、ベルベル語、フランス語


『月刊総務』2019年10月号P6より転載