月刊総務ウェビナー抄録

ウェルビーイングに配慮したオフィスは企業価値を向上させる WELL認証を取得すべき4つの理由

月刊総務 編集部
最終更新日:
2023年04月07日
webinar summary

ウェルビーイングを重視した快適なオフィス空間は、従業員の幸福度や創造性、生産性の向上にどれほど影響を与えるのか。3月8日に開催したウェビナー「企業の成長とエンゲージメント向上を考える 〜WELL認証とバイオフィリア」では、植物や光など自然の要素を取り入れるバイオフィリアの効果と今注目されているWELL認証について、事例を踏まえながら解説した。講師は当社代表の豊田健一と、パナソニック株式会社の豊澄幸太郎さんが務めた。

セミナー講師

株式会社月刊総務 代表取締役社長/戦略総務研究所 所長
豊田 健一

早稲田大学政治経済学部卒業。株式会社リクルートで経理、営業、総務、株式会社魚力で総務課長を経験。日本で唯一の総務部門向け専門誌『月刊総務』前編集長。現在は、戦略総務研究所所長、(一社)FOSC代表理事、(一社)ワークDX推進機構の理事として、講演・執筆活動、コンサルティングを行う。

パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社
空間ソリューション事業推進部 マーケティング推進部 主幹
豊澄 幸太郎さん

2008年、松下電工株式会社入社。大阪に配属されビルシステムソリューションの技術営業を約7年間担当する。2014年以降は東京にて大規模再開発プロジェクトやオリンピックプロジェクトの技術営業を担当。現在はウェルビーイングを基軸にお客さまの課題をハード・ソフトの両面から解決していく営業活動に従事している。2019年7月より株式会社point0取締役副社長を兼務。

Program1 ワーカーを活かすバイオフィリックオフィス

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス