優秀な人材確保に向けて キャリアアップ助成金活用法

キャリアアップ助成金の受給についての留意点

社会保険労務士法人ヒューマン・プライム 代表社員 小澤 薫
最終更新日:
2021年09月16日
202110_058_ogp

非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップを促進するための制度、キャリアアップ助成金。毎年、制度内容の見直しは行われていますが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮するなど、さまざまな内容変更が行われています。あらためて本制度の基礎知識を理解し、今年度からの大きな変更点、注意点などを本稿で確認していきましょう。

キャリアアップ助成金の基礎知識はこちら

2021年度のキャリアアップ助成金(1)はこちら

2021年度のキャリアアップ助成金(2)はこちら

支給までの流れ

まず、各コースの実施日の前日までにキャリアアップ計画書を作成し、管轄の労働局長宛てに提出をします。コースごとに計画書を作成する必要はありません。初回の提出時に複数のコースを計画し、提出することが可能です。

コースの追加や、計画内容の変更がある場合は、都度、取り組み実施日の前日までに「キャリアアップ計画書(変更届)」を提出します。

その後はキャリアアップ計画に基づいた就業規則の改定など行い、申請に必要な取り組み期間が完了したら支給申請となります(図表9)。

図表(9)支給までの流れ(正社員化コースの場合)

なお、昨年末からキャリアアップ計画書や支給申請書等への事業主の署名・押印が不要となっています。

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・さらに有益な付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
「月刊総務プレミアム」で貴社総務部門のレベルアップを

著者プロフィール

  • 202110_052_001
  • 社会保険労務士法人ヒューマン・プライム 代表社員
    小澤 薫

  • 特定社会保険労務士/CFP®。『働き方改革対応!パートタイマーの労務管理と就業規則』(日本法令)をはじめ、書籍執筆、セミナー講師など多数。人事を通じて経営戦略のサポートまでも可能にする総合コンサルティング&サポートサービスを提供している。

特別企画、サービス