中小企業へのサイバー攻撃、どんな手法でどんな被害が? 実例や対策など紹介する無料動画

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年08月24日
0205

日本商工会議所(東京都千代田区)が8月23日、「中小企業におけるサイバー攻撃の実態と対処能力の向上」をテーマにした動画を公開。コンピューターウイルスの感染不正アクセスなどの被害を防ぐため、あらためて情報セキュリティ対策の徹底を呼び掛けた。

実際にサイバー攻撃を受けた中小企業の実例 取引停止になったケースも紹介

動画は約25分間で、大阪商工会議所(大阪府大阪市)経営情報センターの協力を得て作成された。攻撃する側の目的や意図を解説するとともに、サイバー対策に必要な視点を説明。どのような手法の攻撃で、どれだけの被害にあったのか、実際に攻撃を受けた中小企業の実例も挙げられている。

知らない間に攻撃側に加担して加害者になってしまい、親事業者から取引を停止された実例の紹介など、主に地域の中小企業・小規模事業者向けにわかりやすい内容で構成されている。動画の主な内容は下記の通り。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス