安全運転管理業務:日常点検等の実施

最終更新日:2010年03月05日

安全運転管理業務:目次

日常点検を確実に実施しているかどうか、正常な運転ができる体調かどうかを、各ドライバーに対して点呼により確認し、合わせて安全運転確保のために必要な指示を行うことである。日常点検を行う事項は、下記の通り。

(1) タイヤの空気圧が適当か、損傷がないかどうか

(2) ライトの点灯に不具合がないか、損傷がないかどうか

(3) ブレーキ液、バッテリー液、ラジエータの冷却水及びエンジンオイルの量が適切か

(4) ワイパーの作動に不具合はないか

(5) ブレーキペダルの踏み込み具合に異常はないか

(6) サイドブレーキの引きしろに異常はないか

その他、次の必要備品の確認も行う。発煙筒、懐中電灯、停止表示器材、スペアタイヤとジャッキ、タイヤチェーン。

(執筆:『月刊総務』)

日常点検等の実施の内容に関連する記事

特別企画、サービス