コンプライアンス:SRI (Socially Responsible Investment)

最終更新日:2010年03月08日

コンプライアンス:目次

社会責任投資と訳されている。企業倫理の実践や企業の社会的責任の遂行に配慮している企業の株式を購入し、企業の倫理的活動を支援する狙いがある。その方法として欧米で既に定着している「社会的投資ファンド」が日本でも発売され、企業の社会的責任に対する関心の高まりと共に徐々に広がりをみせている。このために社会的責任を果たす企業を対象とした株価指数の提供も行われており、英国の「FTSE4Good」や米国の「DJSI」などが良く知られている。日本においても環境面や社会面から企業を評価する投資信託が発売されはじめているが、まだ欧米に比べてその規模は極めて小さい。

(執筆 BEIビジネス倫理研究所代表 山口謙吉)

SRI (Socially Responsible Investment)の内容に関連する記事

特別企画、サービス