総務辞典

防火管理

防火管理者

防火管理者とは、防火対象物において防火管理上必要な業務を適切に遂行することができる管理的または監督的地位にある者であり、防火管理の実務推進役である。

消防法により一定規模以上の建物等では、防火管理者を消防署に届け出ることが義務づけられている。防火管理者は、消防計画を作成し、それに基づき消火・通報・避難訓練の実施、消火活動に必要な防災設備の点検整備などがある。

(1) 消火、通報及び避難の訓練の実施
(2) 消防の用に供する設備、消防用水若しくは消火活動上必要な施設の点検及び整備
(3) 火気の使用又は取扱いに関する監督
(4) 避難又は防火上必要な構造及び設備の維持管理
(5) 収容人員の管理
(6) その他防火管理上必要な業務

(執筆:『月刊総務』、参考:東京消防庁)

MENU