防火管理:消防隊長

最終更新日:2010年03月01日

防火管理:目次

消防隊長の役割については以下の通り。

(1)目的

・自衛消防活動の指揮統制

・負傷者被災状況把握

・ 消防隊への引継

(2)行動開始

・火災及びその疑いがある場合

・ 隊長が不在の場合は副隊長がその任につく

(日勤の場合は、事務所棟が主導になり工場棟はその指示に従う。夜勤の場合は、工場棟が主導になり事務所棟はその指示に従う。)

(3)行動内容

●自衛消防活動の指揮統制

 ・ 火災状況の把握

 ・ 消防への通報指示

 ・ 在館者への連絡指示

 ・ 初期消火活動指示

 ・ 消防本部(避難場所)及び避難径路の指示

 ・ 避難誘導活動指示

●負傷者及び被災状況把握

●消防隊の火災現場への誘導、出火場所への最短通路誘導

●消防隊への引継

 ・ 出火場所

 ・ 燃焼物体及び燃焼範囲

 ・ 危険物等、消火活動上支障あるものの有無

 ・ 逃げ遅れ者の有無

 ・ 避難誘導状況(避難場所、避難人数)

 ・ 負傷者等の状況

 ・ 初期消火状況

※いつでも消防隊の質問に応じられるよう、消防隊の指揮本部から離れないこと

(4)必要資材

・建物図面

・当該日の出勤表

(執筆:『月刊総務』)

消防隊長の内容に関連する記事

特別企画、サービス