女性の健康、会社の成長

「妊活」サポートをきっかけにヘルスリテラシーの底上げも――GA Technologies

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年02月17日
soumu220217100

「不動産業界を大きく変えるマーケットリーダー」を目指し、躍進を続けるGAテクノロジーズグループ。M&Aにより急拡大する中、社員のヘルスケアの維持・向上のために総務・労務部門は常にアンテナを張り、最新のサービス導入にも積極的に取り組んでいる。

取材・文◎宮本 優子

働きがいと誇りを持って活躍するための支援

Corporate Affairs&Labor Management Labor Management Seniormanager 奈良 諭志さん、People&Culture Corporate Affairs Team Senior Associate 橋本 瑞希さん

Corporate Affairs&Labor Management
Labor Management Seniormanager
奈良 諭志さん(左)

People&Culture
Corporate Affairs Team
Senior Associate
橋本 瑞希さん(右)

市場規模約47兆円の巨大産業である不動産を領域に、テクノロジーを活用したProp Tech(不動産テック)事業を行う株式会社GA technologies。急成長する同社では、社員が働きがいと誇りを持って業務に取り組めるように、活躍を支援するさまざまな制度が用意されている。

中でも女性向けには、ライフステージの変化に柔軟に対応し、仕事を続けられるよう両立支援を重視した「FLOWER」制度がある。「FLOWER」は、1.勤務形態選択制度、2.スペシャルキッズ休暇、3.ベビーケア休暇、4.レディース休暇、5.出産準備休暇、6.子育て補助制度、7.育児復職祝金、8.育児・介護等に関するサポート制度、9.子の看護休暇、とその充実ぶりは群を抜いている。

奈良諭志さんは3年前に入社した際、出産・育児の制度が非常に充実していることに驚いたという。

「特に、法定の産前休業が出産予定日の6週間前からであるのに対し、当社の出産準備休暇は出産予定日の8週間前から6週間前までの2週間取得できる、特別休暇となっています。また、子育て補助制度は子育て中の社員を支援するために、保育手当(1万円/月)やベビーシッター手当(1万円/月)のほか、育児休業期間中の給与補助など複数の補助が用意されています。さらに、育児復職祝金として、育休から復帰した場合、育休期間の月数当たり2万円を復職時に支給するなど、手厚い制度が整っています。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・さらに有益な付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け

10/5まで! 法人アカウントパック セールキャンペーン実施中!

チーム・部署単位で導入しやすい法人向けのアカウントパックが、
割引率をさらにアップしたキャンペーン価格でお申し込みいただけます。

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR
  • 企業のDXを加速させる社用車管理システム 非対面で安心・安全な鍵管理を PR

特別企画、サービス