睡眠時無呼吸症候群について 第2回:対策編 

佳子社労士事務所  宮沢 佳子
最終更新日:
2011年09月16日

■早期発見・早期治療がカギ

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に
無料の会員登録で効率的に情報収集

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

miyazawa_photo

佳子社労士事務所
宮沢 佳子

経歴
聖心女子大学 英語英文学科卒業
第一生命相互会社(現株式会社)国際企画部を経て結婚まで在職。
2008年社会保険労務士資格を合格し、2010年に佳子社労士事務所開業。
書籍「W100ー誇り高き女性士業(有学書林)」に当事務所が掲載。
千葉県産業メンタルヘルス研究会所属。

保有資格
・社会保険労務士
・産業カウンセラー

コメント
医師、産業保健スタッフの方々との幅広い人脈を活かし、社会保険労務士として様々な角度から情報を提供し健康で明るい職場づくりに貢献したいと考えています。

関連記事

  • Zoomが提供する未来を見据えたコミュニケーションのプラットフォーム「Zoom Phone」 PR
  • 1つのアプリで電話も会議もブレストも Webexで実現するEX向上 PR
  • ハイブリッドワークで準備すべきオフィスファシリティとは PR

特別企画、サービス