総務の引き出し(ウェルビーイング)

忙しい年末こそ「マインドフルネス」を実践する

株式会社PHONE APPLI ウェルビーイング経営コンサルティング部長 兼 CWO アドバイザー 藤田 友佳子
最終更新日:
2022年11月21日
gs221121100

年末は1年で最も忙しいという方も多いでしょう。しかし、忙しいときほど立ち止まり、自分自身と向き合うことで、ウェルビーイングな状態で過ごしやすくなります。とはいえ、立ち止まるなんて無理という方にお勧めしたいのが「マインドフルネス」です。

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは、「今ここにある自分」に注意を向けて、現実をあるがままに受け入れ、思考や感情にとらわれないような心の在り方のことです。

マインドフルネスは医療にも応用されています。1970年代にマサチューセッツ大学のジョン・カバット・ジン博士が医療用のプログラムを作成。2000年にはジョン・ティーズデール博士、マーク・ウィリアムズ博士らがマインドフルネス認知療法を開発し、うつ病の再発予防効果を実証すると、マインドフルネスの概念が医療の世界でも広く知られるようになりました。

マインドフルネスの効果

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

画像なし

株式会社PHONE APPLI ウェルビーイング経営コンサルティング部長 兼 CWO アドバイザー
藤田 友佳子

健康行動ネットワークスペシャルメンバー、社会的健康戦略研究所経営コンサルユニット等に参画。ウェルビーイング経営を実現し、成長し続ける幸せな企業を増やすことをビジョンに精力的に活動中。
PHONE APPLI ウェルビーイング経営(健康経営)コンサルティングサービスの詳細はこちら

関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス