社員の自立・協働を促す! マネジメントでリモートワークの課題を解決

聞く? それとも訊く? リモートワークで「きく」ときの注意点

メンタルチャージISC研究所株式会社 代表取締役  岡本 文宏
最終更新日:
2023年02月13日
gs230213100

ここでは、リモートワークで気を付けるべき『きく』ときの対応について紹介します。

モニター越しにどう見えているのか「意識しながら聞く」

リモート環境下では、部下とのコミュニケーションはパソコンやタブレットなどのモニター画面を通して行います。

小さなモニター画面を見ながら行うので、どうしても相手の表情が読み取りづらくなります。対面で話すときのような相手の態度から伝わる、微妙な空気感もわかりません。

話をしている相手が無表情や無反応だと、「自分の話に興味がないのかな?」「不機嫌になってしまったのでは……」「自分のことを嫌いなのでは……」と思えて不安になります。そのような状況にならないため、聞いている側は、直接対面で話をするときよりも、表情を豊かにすることを心掛けてみましょう。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

f-okamoto2302

メンタルチャージISC研究所株式会社 代表取締役
岡本 文宏

繁盛企業育成コーチ。現場でチームを率いて手に入れたリソースを活用し、経営者などに「人」を生かした業績向上メソッドやマネジメント手法を提供。「人の問題で悩む経営者、組織のリーダーを0にする」ことをミッションとする。2005年にメンタルチャージISC研究所株式会社を設立後、250社以上にコンサルティングを行う。著書は『リモート・マネジメントの極意』など9冊。専門誌の執筆は400冊を超える。

関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス