大人のためのホスピタリティマナー講座

大人のためのホスピタリティマナー講座 第8回:外国人の方とのコミュニケーション

アークアカデミー  代表 橋本 絵里子
最終更新日:
2015年12月17日

2020年の東京オリンピックに向けて、日本のおもてなし力の見せどころですね。

現在私は、「企業の提供するお客さま満足、おもてなしの向上のサポート」をしておりますが、最近では海外からいらっしゃるお客さまへの対応の研修依頼も増えており、ホテル、鉄道会社、商業施設等で「おもてなし英会話」を担当しています。

研修では、日本人ならではのおもてなしとはどのようなことなのかを確認したあと、そのおもてなしの心を伝える英会話レッスンを行います。英会話、と聞くと苦手意識を持つ方もいるかもしれませんが、あくまでもおもてなしの気持ちを伝えることがいちばん大切であり、英会話は簡単なフレーズを覚えるだけでも十分コミュニケーションは取れます。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

hashimoto_photo

アークアカデミー  代表
橋本 絵里子

経歴
玉川大学卒業後、株式会社日本交通公社(現JTB)に入社。同社海外旅行課勤務を経て、シンガポール航空に客室乗務員として入社。サービスの基本を学ぶ。以後、外資系航空会社秘書を経て、アークアカデミーを設立。代表に就任。現在でのマナー研修、人材教育研修なども担当し、サービスマインドの普及に努めている。業界問わずCS向上普及トレーニングを多数担当。ホスピタリティマナー研修に強み。

著書『シンガポール航空で見つけた「思いやり」という世界で一番のサービス』(Nanaブックス)。

関連記事

  • 出社時の座席は抽選。座席管理システムで、固定席からフリーアドレスへソフトランディング PR
  • 通話内容を解析・可視化するAIツールで、リモートワークのコミュニケーション課題を解消! PR
  • ファンケル、企業の健康課題にあわせて、多様なサービスで健康経営をサポート! PR

特別企画、サービス