社内報:企画

最終更新日:2010年03月11日

社内報:目次

社内報の企画をたてるとき、人の選択の仕方には主に3つの方法がある。

(1) 特定の人物を登場させたい、紹介したいとする企画

 これは、社長交代など、その人を必然的に登場させなければならないものである。その他、新組織の説明や新商品の説明につき、その責任者に登場してもらうこともある。

(2) 特定のテーマにつき、そのテーマをこなせる人を探して立てる企画

 これには、切り口がさらに3つ程ある。

・ 社員の関心が大きいものを編集サイドから打ち出すもので、 

・ 社外から見た自社のイメージや一人ひとりのキャリアデザインなどである。

・ 会社の変化によって出てくるテーマで、例えば、業績が悪化したときに社員がどのように対応していくか、課題を明確にして問題提起するのである。

・ 社会の変化で、働く環境が変わってくる場合に出てくるテーマなどがある。

(3) だれでもが順番に出てもらえるような企画

 これは、人物紹介、趣味や特技の紹介である。

(執筆:株式会社ナナ・コーポレート・コミュニケーション 代表 福西 七重)

企画の内容に関連する記事

特別企画、サービス