ChatGPTでシミュレーション! 防災・BCP における生成AI活用術

上司に緊急避難の手順や呼び掛けの策定を命じられ、ChatGPTに相談……回答は本当に使える?

BCP策定・気候リスク管理アドバイザー、文筆家 昆 正和
最終更新日:
2024年04月08日
202403j_00

防災・BCP分野での筆者のChatGPT(3.5)活用経験を基に、安全に利用できる範囲に限定した入門者レベルの使い方を解説する本連載前回は防災訓練の段取りやスケジュール作成の例を紹介しました。今回は、緊急対応手順の組み立てについて紹介します。なお、事例で使われている【プロンプト】【ChatGPTの回答】については、前回の説明を参照してください。

避難計画の構成を知る

総務課に配属された新人のあなたは、ある日突然上司から「避難計画」の策定を命じられました。ネットからいくつかひな型をダウンロードして参考にしようと思いましたが、さまざまな書き方があって、何をどこまで書けば十分なのかよくわかりません。そこでChatGPTに相談し、避難計画に記載すべき要件を探ってみました。

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・当メディア主催の総務実務の勉強会や交流会などのイベントにご優待
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

m-kon

BCP策定・気候リスク管理アドバイザー、文筆家
昆 正和

企業のBCP策定/気候変動リスク対策・適応策に関するアドバイス・講演・執筆活動に従事。一般社団法人日本リスクコミュニケーション協会理事。著書に『今のままでは命と会社を守れない! あなたが作る等身大のBCP 』(日刊工業新聞社)、『山のリスクセンスを磨く本 遭難の最大の原因はアナタ自身にあった(ヤマケイ新書)』(山と渓谷社)など全14冊。雑誌やWebへの寄稿・連載など多数。趣味は登山と読書。著者のnoteはこちら

関連記事

  • 大切なのは「自社ならでは」のオフィスづくり 社員の「心」を解析すると幸せな働き方が見えてくる PR
  • 「働きがいのある会社」トップ企業のハイブリッドワークの形 戦略総務を実現できるデバイスとは? PR
  • コスト削減だけじゃない! 働き方が変わり、コミュニケーションも生まれる「照明」のすごい効果 PR

特別企画、サービス