• TOP
  • ニュース

2014年11月14日
東京都の事業所向け 「地域展開型中小企業 処遇改善サポート事業」

〜従業員が働きやすい環境作りをサポート〜


アデコ株式会社は、東京都より受託した「地域展開型中小企業処遇改善サポート事業(城南ブロック)」を実施します。

http://www.adecco.co.jp/news/support_program_SMEs/

同事業では、従業員の職場定着率の改善や、非正規社員の正規化、賃金の引き上げなどの処遇改善を検討している、東京都に事業所をお持ちの中小企業にコンサルティングや研修等を通じて、処遇改善を支援するプログラムを提供します。


支援プログラムは、従業員向けの研修やセミナー、経営者・管理者向けの研修、中小企業診断士による経営課題相談、労務管理コンサルティングなど、さまざまなメニューが用意されています。


企業の課題や目標などに沿って、支援メニューをパッケージ化し、すべて無料で提供します。
従業員の処遇改善を検討している企業のみなさんは、活用することをお勧めします。


■お問い合わせ先
アデコ株式会社 I&R東京支社
TEL:03-6743-8436(平日 9:00?18:00)

2014年11月12日
接待・飲み会・外国人対応など最適なお店を提案 「ぐるなび法人コンシェルジュ」

飲み会や接待でなかなか良いところが探せず、いつも同じところを選んでしまうなど、お店探しに苦慮してはいませんか?
社員表彰などのプチイベントの実施や、外国人のお客さまを接待する場合など、どの店が良いのかわからない!と悩むことがあるかもしれません。


「ぐるなび法人コンシェルジュ」では、レストランの利用用途や、エリア、料理ジャンル、人数等の要望を電話で伝えるだけで、外食に精通した熟達のオペレーターが、詳細なオフィシャル情報が掲載されている加盟店141,000店の中から要望に沿った店舗を提案します。


希望する店舗があれば、予約代行まで対応でき、お店探し、予約の手間が省けます。


まずは無料でのトライアルも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


■お問い合わせ先

株式会社ぐるなび 
法人コンシェルジュ担当:常盤 

Email: tokiwa-w@gnavi.co.jp

http://www.gnavi.co.jp/

2014年11月 7日
出口治明氏・田澤由利氏も登壇、ワークスタイル変革セミナー開催

「働き方が変われば、ビジネスはもっと成長する」
をキャッチフレーズに、「今までの仕事の在り方を変える ワークスタイル変革セミナー」が開催されます。

東京IT新聞主催セミナーで、11月27日(木)の午後、
「基調講演」にライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼CEOの出口 治明氏、
「特別後援」に株式会社テレワークマネジメント代表取締役社長の田澤 由利
を迎え、東京・神保町にて開催されます。

東京IT新聞主催セミナー
今までの仕事の在り方を変える
ワークスタイル変革セミナー

開催日時: 11月27日(木)13時30分 - 17時35分
会  場: ベルサール神保町 「Room 1」
受講料金: 無料
受講者数: 100名(事前登録制)
来場対象部門:
      経営者/役員、総務、経営企画、人事、
      情報システム、営業の管理職層
協  賛: 株式会社ソリトンシステムズ/
      三井情報株式会社/株式会社ラクス

セミナーの詳細情報はこちらでご確認ください;
http://www.impressbm.co.jp/event/itnp201411/

2014年11月 6日
委託先のコンプライアンス違反で困らないために!

ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
======================================================
委託先のコンプライアンス違反で困らないために!
    HTC「コンプライアンス事件簿 協力会社編」を発売
======================================================
企業のコンプライアンス推進活動支援ツールを提供するハイテクノロジー・コミュニケーションズ(東京都文京区、代表取締役:岡村克也、以降HTC)では、企業の従業員や官公庁の職員を対象としたコンプライアンス意識啓発用ツール「コンプライアンス事件簿 協力会社編」を11月5日より発売しました。

【背景】
外部の協力会社に委託した業務で、情報漏洩や偽装、不良品の発生などの問題が発生し、委託元の企業の信用が大きく損なわれる事件が起きています。
原因として、委託時に協力会社のコンプライアンス状況をよく確認していないことや「まあ、大丈夫だろう」といったコンプライアンスリスクの軽視などがあります。
この冊子では、協力会社が引き起こすコンプライアンス違反や事故などについて、代表的な事例を取り上げています。
自社の業務の一部を外部に委託したり、あるいは自社では製造できない部品などを発注したりすることは、よく行われることです。しかし、その協力会社が何らかのトラブルを起こし、お客様をはじめとするステークホルダーに迷惑をかける事態が
起きた場合は、委託元の会社は大きなダメージを受けてしまいます。
HTCでは、協力会社への委託や発注に関わる注意事項を理解することや、トラブルを防止に役立つ情報が必要であると考え、
「コンプライアンス事件簿 協力会社編」を企画・制作することになりました。

http://www.htc-inc.co.jp/hanbai/jikenbo.html


【特徴】
協力会社が引き起こしてしまう様々なコンプライアンス違反について、事例とイラストを使って説明しています。各事例では、「何が問題なのか」、また「どのように行動すべきか」を具体的に示しているため、印象深く、社員のコンプライアンス意識づくりに役立ちます。
また、トラブルを防止するためのポイントも掲載しています。

http://www.htc-inc.co.jp/hanbai/jikenbo.html


【仕様および価格について】
名称:「コンプライアンス事件簿 協力会社編」
判型:A5サイズ
頁数:16P
色数:4色(フルカラー)
価格:50部単位の販売となります。
  50部:9,000円(送料込、税別)
  100部から500部まで:1冊あたり140円(税別)
  例:200部ご注文の場合:28,000円(送料込、税別)
  550部から1000部まで:1冊あたり117円(税別)
  例:800部ご注文の場合:93,600円(送料込、税別)
※1,050部以上は別途お見積りいたします。
※また、表紙に利用企業の社名を入れたり、利用企業の状況に合わせた内容に修正するなどカスタマイズ(有償)も可能です。

【無料サンプル配布中】
HTCのWebサイトよりサンプルの請求ができます。

http://www.htc-inc.co.jp/hanbai/jikenbo.html


【今後の予定】
現在、次回タイトルとして「個人情報保護編(仮称)」の制作を進めております。
「個人情報保護編(仮称)」では、個人情報の不正取得や漏えいなどのなコンプライアンス違反を取り上げる予定です。


【ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社について】

1983年設立の各種文書作成の専門会社。NTT、富士通、リコー(組織名、敬称略)他、数多くの上場企業に対して、マニュアルをはじめとした文書作成の支援サービスを実施している。
コンプライアンス関連ドキュメントの制作は、2004年より開始し、各種コンプライアンス意識啓発ツール(マニュアル、ハンドブック等)の受託制作を行ってきた。また2012年4月より、企業のコンプライアンス担当者を支援するサービスとして、コンプライアンス年間支援パック(年間利用料8万円/税別)を開始し、2014年10月現在で上場企業から中小企業まで200社以上に利用されている。


【各種サービスについて】

コンプライアンス担当者向けサービス紹介サイト:http://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance.html
コンプライアンス年間支援パック:http://www.htc-inc.co.jp/member/index.html
コンプライアンス事件簿:http://www.htc-inc.co.jp/hanbai/jikenbo.html
コンプライアンスあるあるクリアファイル:http://www.htc-inc.co.jp/hanbai/clearfile.html
コンプライアンスポスター制作サービス:http://www.htc-inc.co.jp/lp/compliance_poster.html
コンプライアンスイージーオーダーサービス:http://www.htc-inc.co.jp/lp/easy_order.html
情報セキュリティ報告書作成:http://www.htc-inc.co.jp/lp/isr.html

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:ハイテクノロジー・コミュニケーションズ(株)
担当:マーケティング部
TEL:03-5840-8480
mail: cbu@htc-inc.co.jp