ビジネスマナー:おいしいお茶(日本茶)の入れ方

最終更新日:2011年05月08日

ビジネスマナー:目次

人数分の茶碗を用意し、それぞれの茶碗に熱湯を八分目まで注ぐ。


※茶碗を温め、お湯を適温にするため

1人分はティースプーン山盛り1杯を目安に、急須に人数分の茶葉を入れる。


その後、茶碗に入れておいた湯を注ぎ、1分ほど蒸らす。

お茶の濃さが均等になるように、それぞれの茶碗に注ぎ分ける。

茶碗は自社の担当者も、お客様と同じ茶碗を使用するのが基本

『月刊総務』2009年6月号より

おいしいお茶(日本茶)の入れ方の内容に関連する記事

特別企画、サービス