「人材」を「人財」に変えるためのリーダー養成講座 京セラコミュニケーションシステム株式会社 人財育成支援事業部 事業部長 竹松 健治さん

Vol.01 女性の感性を強みにして"ええ仕事"を実現
(株式会社ヒューマンフォーラム)

2016年11月 1日 15:00更新

古着やカジュアル服などのショップを全国展開するヒューマンフォーラム(京都市)。アパレル企業でありながら、自給自足の生活ができるようにと10年前から農業を始め、現在では自然派カフェも運営するユニークな企業です。
社員の約7割は女性で、アルバイトに至っては9割が女性。にもかかわらず、ごく最近まで「意外にも男性社会だった」とか。男性中心だった社風を、どうやって“女性応援の社風”に変えようとしているのでしょうか。岩崎仁志社長にお聞きしました。

 

今こそ、女性により大きな活躍を

img01.png
ヒューマンフォーラムはいま、一人目の女性幹部の誕生に精力を注いでいます。経営方針を決める本部会議に、初めて女性に参加してもらおうとしているのです。
従業員の女性比率が高いにもかかわらず、同社の幹部は全員男性。しかし、女性幹部が生まれることで、会社は大きく変わると岩崎社長は言います。
「女性特有のきめ細かい目線や、男性にはないアイデアなどをもっと経営に反映できれば、楽しい、元気なだけでない、その一歩先を行く会社になれると思います」。また、来店客の大半を占める女性のニーズをさらにつかめることで、
「売上も上がると思う」と岩崎社長は笑います。
 

男性目線だけでは頭打ち…

 
そもそも、なぜヒューマンフォーラムは女性活躍に目を向けたのでしょうか。
「男性には、売上高や人件費などの数字を重視する傾向があります。うちは洋服屋なのに、本部会議でファッションの話がひと言も出ないことがよくあるんです」
だけど女性は違うんですよ、と岩崎社長。「超カワイイ!」「自分も着たい!」など、感覚的なところから仕入れや店づくりを考え、お客様の笑顔を思い浮かべると言います。
女性ならではの感性を店舗運営や経営に活かしたい。そんな思いから、女性だけの会議を企画したこともあったとか。「だけど、その会議を発案したのすら僕たち男性。要するに、男性主体であることに変わりがなかったんです。ある女性社員からは『自分たちから情報だけを吸い上げられている気がする』と痛い指摘をされました」
男性が指示するトップダウン式では限界がある。そう感じた岩崎社長は、女性社員と一対一で対話する “共感ミーティング”を開始したと言います。
 

男性だけでなく、女性の考え方も転換する

img02.png
「男性と女性とでは考え方も発想もまったく違います。だからこそ、対話によって寄り添い、共感し、違いを尊重し合える環境を作っていくことが必要」。岩崎社長はそう言います。とはいえ、口で言うほど簡単ではありません。
「女性には、男性に対して『何を言ってもムダ』という諦めがあります。しかし対話を続けているうち、共感が信頼に変わり、『わたしはコレをやりたい』という奥深くにある思いが引き出されます」
自信のなさから一歩を踏み出せず、自ら手を上げる人が少ないのも女性の特徴。これに関しては「やってみない?とこちらから勧めるのではなく、女性から『やりたい』と手を上げるのをじっと待つ。女性にとって一歩を踏み出すことは、すごく勇気がいることですから」と話します。
しかし、従業員740人の7割を占める女性と、一人ひとり対話する労力は大変なもの。社長一人では担いきれないのではないでしょうか。
「女性活躍のために男性中心の風土を変えようという点については、幹部クラスで一致しています。最近は男性の店長から『女性には商品展開を考えてもらい、女性が苦手な数字の部分だけ僕がフォローする』という声が出てくるようになりました」
それに、僕はこう思うんです、と岩崎社長。
「いま5人の女性社員と対話していますが、2週間かけてわずか1〜2%しか前進していないな、と思っています。でも僕は、5%の変化が起きたら、そこからは一気に100%に近づくと思っています」
 

大好きなことを仕事にできる組織を目指して

 
「さらなるエンパワーメント集団にしていきたい」。そう岩崎社長は意気込みます。エンパワーとは、自分の中から湧き上がってくるエネルギーのこと。このエネルギーは、他人からもらうものではないし、誰かに上げてもらうものではないと言います。
「人間、大好きなことをしている時はエネルギー切れしないし、『頑張っている』という感覚すらありません。好きだから自らやる、それによって自信がつく、その先にみんなの喜びがある、という会社になりたいんです」
創業からそろそろ20年。岩崎社長で三人目の社長ですが、「次期社長に女性が就任するくらい会社が変化したら面白い」と話します。これからヒューマンフォーラムがどう変わっているか。目が離せません。
 
img03.png
岩崎社長とご一緒に1枚
(ママライター:小西奈津、小山ちひろ、浜岡亜希)