• TOP
  • ニュース

2020年1月14日
トップマネジメントの思い、社内にちゃんと伝わっていますか?――動画共有サービス「MOVIE LIBRARY」<PR>

 新年を迎え、気持ちを新たに仕事に取り組もうと意気込まれている方も多いはず。そして心機一転スタートを切るのは組織も同じです。
 トップマネジメントの年初の思いを文書にまとめる、会議で伝える。組織の新しい制度や方針について全社にメールを配信する。総務の仕事も集中する時期ではないでしょうか。

 ただ、そうして届けた組織のメッセージは、ちゃんと全社員の心に伝わっていますでしょうか。こちらの動画にドキッとする総務の方はいませんか?





 「MOVIE LIBRARY(ムービーライブラリ)」は、法人向けの動画共有ツールです。
 クローズドな環境で、専用ポータルサイトから視聴、アプリケーションにより動画の「投稿」―「共有」―「閲覧」までを簡単に行うことができます。


■コミュニケーションツールの一つとして注目の動画

 文書では温度感まで伝えることは容易ではありません。せっかく作成をした文書が裏紙に使われてしまうなんてことも......? 「動画」では動き、声、音、また周囲の環境などを使いメッセージを送ることができます。表情や声のトーン、身振り手振りで、内容のみならず想いや熱意を伝えることが可能となり、社員や部下の意識を統一することができます。


■社内のさまざまな情報伝達に活用

 使い方は場面に合わせてさまざまです。動画で取り上げられている、部下に対して思いを伝える場面のほか、社内制度や就業規則など毎回同じ説明を行う【研修】や【業務マニュアル】を動画化することで、説明漏れなどを防ぎ、効率良く必要な情報を伝えることができます。
 またLIVE配信機能(要オプション加入/専用機器の別途用意)を利用して、遠隔地の社員へリアルタイムに配信可能、さらに録画をしておくことで「MOVIE LIBRARY」内でいつでも確認可能です。
 さらに視聴ログから社員の視聴状況を確認することができるので、「聞いてないのでわかりません。知りませんでした」といった社内の声もなくすことができそうです。
 「MOVIE LIBRARY」でトップの思いをしっかり社内に届けて、組織一丸となって新年を乗り切りませんか。
 現在無料トライアル実施中なので、ぜひ導入する際の参考にしてください。


【無料トライアル実施中】
最大2か月間(開通月+翌月)無料でムービーライブラリをお試しできます。https://www.visuamall.com/trial/ml/



提供会社:ソフトバンク株式会社
企業URL:https://www.softbank.jp/biz/
サービスURL:https://www.visuamall.com/service/movielibrary/
連絡先:visuamall お問い合わせフォームよりご連絡ください。https://www.visuamall.com/contact/etc/