• TOP
  • ニュース

2020年3月16日
日本マイクロソフト、企業・教育機関のリモートワーク支援で「相談窓口」を開設。無料ライセンス・サービスの提供も


 日本マイクロソフト株式会社は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、オフィスや学校での活動を休止しながらもビジネスや教育活動の継続に取り組んでいる企業や教育機関を支援するため、無料の「セキュア リモートワーク相談窓口」(以下、セキュア窓口)を開設しました。


 セキュア窓口のWebサイトや電話窓口にアクセスすることで、安心・安全なICT環境でリモートワークを実現するための情報や、すぐに利用できるクラウドサービス等の情報を得ることができるもの。電話窓口では、テクノロジーに精通したスタッフへの相談も可能。


 本サービスでは、リモートワークを支えるMicrosoft Teamsのセットアップガイドや利用方法に関するコンテンツ、オンラインイベント実施マニュアルのダウンロード等を提供するほか、社外からの安全なデスクトップへのアクセス、機密情報保護の仕組みに関する情報提供などを行います。また、教育機関の教職員向けのオンラインコンテンツが提供されます。


 また、企業および教育機関の円滑なリモートワークを支援するため、以下の無償ライセンス・サービスの提供も行われます。


■企業向け支援
・Office 365 E1の6か月無償提供
・マイクロソフト認定プロフェッショナルトレーナーによる、Microsoft Teamsオンサイトトレーニングの無償提供(台数に限りあり)
・オンラインでイベントを実施できるMicrosoft Teams Live Eventサービスの実施支援(台数に限りあり)


■教育機関向け支援
・Office 365 A1の無償提供
・マイクロソフト認定プロフェッショナルトレーナーによる、Microsoft Teamsオンサイトトレーニングの無償提供(台数に限りあり)
・オンラインでイベントを実施できるMicrosoft Teams Live Eventサービスの実施支援
・オンラインイベントの配信用機材として、Surfaceを無償で貸出(台数に限りあり)


【セキュア リモートワーク相談窓口】
・Webサイト:https://aka.ms/remotework
・電話:0120-167-400(10:00-17:00、月曜日-金曜日)