• TOP
  • ニュース

2019年5月23日
クラウド受付システム「RECEPTIONIST」、累計受付回数が100万回に


 ディライテッド株式会社は、同社のクラウド受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」の累計受付回数が100万回を突破したことを発表しました。


 RECEPTIONISTは2017年1月に正式リリース後、内線電話を一切使わないことで受付業務を効率化する点を評価され、順調に利用数を拡大。また、2018年末に提供開始した日程調整から受付までをワンストップで効率化するツール「調整アポ」も、2019年5月に累計受付回数が100万回、導入企業は1800社(シェアオフィス入居企業を除く)を突破しています。


 なお、同社は、5月29日(水)から31日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第6回 働き方改革 EXPO」に出展する予定で、ブースでは実際にRECEPTIONISTが体験できるほか、活用事例等が案内されるとのこと。


 詳細はこちらから。


【問い合わせ】
ディライテッド株式会社
https://d-lighted.jp/contact/

2019年5月13日
東京都中小企業振興公社、「メンタルヘルス推進リーダー養成講座」など無料セミナーを開催


 公益財団法人東京都中小企業振興公社は、東京都内の中小企業で、経営層・管理職、人事労務担当者などメンタルヘルス対策を推進する方を対象に「2019年度メンタルヘルス推進リーダー養成講座」を6月から9月にかけて全4日間で実施します。


 「総論」「法律」「医療」「マネジメント」をテーマとし、事例を通してメンタルヘルス対策に関する体系的な知識の習得を目指すもので、初級、中級(各4回)を用意。受講料は無料で、募集人数は各回50人(先着順)。詳細、申し込みはこちらから。


 このほか、若手社員のモチベーションとメンタルヘルスを両立させるための無料セミナーも実施します。


 本セミナーはラインケア(経営者・管理職向け)・セルフケア(新入・若手社員向け)を用意。内容をリンクさせた構成としているため、同じ職場でぞれぞれ参加することで、相手の立場や考え方への理解が深まり、モチベーションとメンタルヘルスを両立できる職場実現へ近づきます。ラインケアは6月21日(13時-17時)、セルフケアが7月18日(13時-17時)で、募集人数は各回35人(先着順)。詳細、申し込みはこちらから。


【お問い合わせ先】
公益財団法人東京都中小企業振興公社
企業人材支援課 福利厚生係
TEL:03-3251-7905/FAX:03-3251-7909
E-mail:fukuri@tokyo-kosha.or.jp
http://www.tokyo-kosha.or.jp/index.html