• TOP
  • ニュース

2019年9月26日
「総務のプロが考える 令和時代の働き方とは? テクノロジー活用とは?」――月刊総務、ディップ、オフィスの広場3社共催イベント



 月刊総務、ディップ、オフィスの広場による共催イベント「総務のプロが考える 令和時代の働き方とは? テクノロジー活用とは?―平成を駆け抜けた、元リクルート三名が語る、過去、現在、そして未来―」が、10月29日に開催されます。


 働き方改革のステージが一段と進み、人出不足が進行する中、総務の未来はどうあるべきなのか――。平成元年にリクルート社に入社した、ディップ株式会社 総務統括部長 本間忠俊さん、DE-SIGNグループ 代表 佐藤浩也さん、そして弊誌編集長の豊田健一の3人が、令和時代の働き方を見据え、パネルディスカッション形式で「総務」「オフィス」「テクノロジー」について熱く語ります。


 イベント概要は以下の通り。詳細はこちらから。→https://www.office-hiroba.com/pdf/reiwa_technology.pdf




■日時:2019年10月29日(火)16:00-18:00(15:30-開場/18:00-懇親会)
■会場:ディップ株式会社(本社)
東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー31F
東京メトロ 南北線 「六本木一丁目」下車 徒歩1分
https://www.dip-net.co.jp/company/info.html
■定員:60人
■参加費:無料


【お申し込み・お問い合わせ】
【事務局】メールアドレス:soumu.kikaku.2019@gmail.com
※件名に「元リクイベント参加希望」と入力してください。