• TOP
  • ニュース

2020年1月24日
AI自動文字起こしサービス「TRASC」を提供する株式会社IMAGICA Lab.「業務自動化カンファレンス 2020」に出展


 株式会社IMAGICA Lab.は、AIによる自動文字起こしサービス「TRASC(トラスク)」を、2020年2月4日開催の「業務自動化カンファレンス 2020(東京会場)」にて展示します。


 本サービスは、収録された音声データをAI解析により自動で日本語のテキストファイルとして出力するもの。Webブラウザからファイルを選択し、解析対象の言語(日本語/英語)を設定してアップロードするだけで簡単に解析が行えます。議事録・会議録作成やインタビュー・会見の音声文字起こしなど、さまざまなシーンで活用でき、文字起こし作業の負担軽減・効率化に貢献します。展示会では、音声のプレビューと同時にテキスト編集を行う機能の体験が可能です。


■サービス特徴
・自動解析システムの中では群を抜いた精度の日本語認識率
・収録時間の約半分の時間でAI解析のテキストを出力
・初期費用は0円。解析対象の音声の時間に応じたリーズナブルな料金体系


詳細はこちら から


■「業務自動化カンファレンス 2020(東京会場)」概要
会期: 2020年2月4日(火) 10:00〜17:00(受付8:15?)
会場:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー・KITTE 4F JPタワーホール&カンファレンス
参加料金:無料(事前登録制)


詳細はこちら から


 また、無料トライアルも受け付け中。トライアル期間中(1週間)、2時間分のファイルから文字起こしを無料で試すことができます。お手元のファイルでTRASCの認識精度をお試しください。


【お問い合わせ】
株式会社IMAGICA Lab.
研究開発本部  西岡、草深(くさふか)
TEL:03-3280-1427
https://www.imagicalab.co.jp