総務のプロに聞く 戦略総務的「場」の発想

サステナブルな会社であるためにゴールを見定め、逆算思考で行動する

月刊総務 編集部
最終更新日:
2022年03月18日
soumu220318100

課題は「定着」のための仕組みづくり

新卒で株式会社ベーシックに入社し、まずフォーム作成管理サービスの「formrun」でカスタマーサクセスを担当しました。問い合わせ対応や事例取材などを通してお客さまととことん向き合い、お客さまに最適なプロダクトの要件定義をする仕事です。その後同じくformrunのマーケティングを担当したのち、2021年5月に人事広報部に異動し、総務機能も兼任することになりました。

当社は「マーケティングとテクノロジーで問題を解決する」ことをミッションに掲げており、Webマーケティングを大衆化することで、全ての人や組織を時間とコストから解放し、より創造的で人間らしい仕事に情熱が注げる世界を実現したいと考えています。この大きな挑戦のために、会社・事業を成長させてくれる「仲間」を必要としており、私が所属するコーポレート本部は2021年度ミッションの一つに「採用促進を実現する組織基盤の整備と最適化」を掲げました。

特に課題に感じていたのが、入社時のオンボーディングやコミュニケーション活性化施策など、「定着」のための仕組みづくりです。それまでも一定の仕組みはあったものの、ミッションを担う総務のメンバーの業務範囲が幅広く、また採用の強化により社員が次々と増えていく中で、なかなかそれだけに集中して取り組むことができていない現状がありました。

ルーティン業務は委託しコア業務に集中

続きは「月刊総務プレミアム」をご契約の会員様のみお読みいただけます。

  • ・さらに有益な付加価値の高い有料記事が読み放題
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツも割引価格でご利用可能に
  • ・「月刊総務デジタルマガジン」で本誌「月刊総務」も読み放題
  • ・本誌「月刊総務」も毎月1冊、ご登録いただいたご住所にお届け
「月刊総務プレミアム」で貴社総務部門のレベルアップを

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

g-soumu-editors-portrait-webp


月刊総務 編集部

パンデミック、働き方の変化、情報技術への対応など、今、総務部門には戦略的な視点が求められています。「月刊総務オンライン」は、そんな総務部門の方々に向けて、実務情報や組織運営に役立つ情報の提供を中心にさまざまなサービスを展開するプラットフォームです。


関連記事

  • 企業のDXを加速させる社用車管理システム 非対面で安心・安全な鍵管理を PR
  • Zoomが提供する未来を見据えたコミュニケーションのプラットフォーム「Zoom Phone」 PR
  • 1つのアプリで電話も会議もブレストも Webexで実現するEX向上 PR

特別企画、サービス