においマネジメント

においマネジメント【その6】平安貴族 藤原道長もにおいマネジメント

株式会社イコア  代表取締役 青木 恵
最終更新日:
2019年09月30日
コラム

先日の十五夜は、満月がとてもきれいでしたね。日本には昔から満月を愛でる習慣があります。元々は平安時代の貴族が、中国伝来の月見の風習を取り入れたのが始まりといわれ、当時は月見の宴を開いて和歌を詠むという、たいへん優雅なものでした。あまりにも有名なものは「この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」という、藤原道長の句。みなさんも学ばれたのではないでしょうか。

平安時代のにおいマネジメント

さて、平安時代。においマネジメントはどのようなものだったのでしょう。当時の貴族官僚は、朝早く起きて出仕し、昼頃には退出するという生活スタイルでした。午後は、和歌、雅楽などを嗜み、小弓(こゆみ)、蹴鞠(けまり)等貴族同士の交際、接待などでプライベートを充実させていました。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • ・組織の強化・支援を推進する記事が読める
  • ・総務部門の実務に役立つ最新情報をメールでキャッチ
  • ・すぐに使える資料・書式をダウンロードして効率的に業務推進
  • ・ノウハウ習得・スキルアップが可能なeラーニングコンテンツの利用が可能に

※掲載されている情報は記事公開時点のものです。最新の情報と異なる場合があります。

著者プロフィール

aoki_photo

株式会社イコア  代表取締役
青木 恵

経歴
1966年、国際婦人デーである3月8日生まれ。東京都出身。成城短期大学教養科英文コース卒業。総合商社勤務後、独立。プリザーブドフラワーとアロマセラピーを融合させたプリザーブドアロマフラワーで製法特許を取得。1998年、日本初のプリザーブドアロマフラワーの技術、ハーブティ調合やアロマ香水調香を教えるサロンドフルールイコアを創業。2004年、株式会社イコアを設立。2004年から2014年まで10年間で1300名以上の認定コーディネーターを養成。2015年より120社以上の企業にヒアリングを重ね、企業に特化したハーブとアロマを独自調査研究。2019年1月より日本初、ハーブとアロマのコミュニティ「オフィス森林浴」をスタート。今後、日本産ハーブなど日本の優れたコンテンツを海外に広く発信することも視野に入れている。
専門分野
健康経営プロデュース・コンサルティング、ハーブ・アロマの調合・調香、フラワー・グリーン空間設計

関連記事

  • 災害への備えは平時から。企業の防災担当者を強力にサポートする東京都のサービスとは PR
  • 事例:社用車管理のペーパーレス、コスト削減、ドライバーの働き方改革を実現するBqeyとは PR
  • 何気なく選んでいる複合機、それでいいの? ビジネスプリンターの新潮流「インクジェット」の魅力 PR

特別企画、サービス