• TOP
  • ニュース

2013年5月23日
伝わるCSR「ストーリーテリング」講座

6月6日(木)、株式会社オルタナ/オルタナ総研が、"伝わるCSR「ストーリーテリング」講座"と題したセミナーを開催します。


貴社のCSRは、社会に正しく伝わっているでしょうか。


「ストーリーテリング」とは、伝えたい思いやコンセプトを、それを想起させる印象的な体験談やエピソードなどの物語を引用したりすることによって、聞き手に強く印象付ける手法で、2000年頃から欧米で注目されてきています。


この「ストーリーテリング」が「サステナブル・ストーリーテリング」として、CSRを社内へ浸透させるための有効なツール、そして、消費者、コミュニティとのエンゲージメントのツールとして活用することが、最近英国で注目され、企業向けワークショップも開催されています。


財務情報と非財務情報の統合の流れの中で、非財務情報を「的確に」伝えるためには、ストーリーテリングの手法が不可欠です。


そこで株式会社オルタナ/オルタナ総研では、日本企業の皆さまにもこのサステナブル・ストーリーテリングの現状と成功事例を把握頂き、CSRの情報発信に役立てて頂くセミナーを企画いたしました。


これについては、在ロンドンCSRコンサルタントの下田屋毅氏が、オルタナオンラインで記事にしています。


これは、オルタナ総研が展開する「CSR部員塾」「環境・CSR広報塾」の関連セミナーとして開催いたします。


◆概要◆

とき: 6月6日(木) 19:30 - 21:30

ところ: エコメディアサロン(カワセ印刷) 日比谷線神谷町駅徒歩2分

講師: 下田屋毅(在英サステナビジョン株式会社代表取締役コンサルタント)
    森 摂 (オルタナ編集長)

受講料: 10500円(当日までにお振込み下さい)
    ※CSR部員塾/環境・CSR広報塾の受講生は2割引です。

お問い合わせ: 株式会社オルタナ/オルタナ総研 佐藤・篠永
       http://www.alterna.co.jp/11034

2013年5月22日
経営者、人事・総務部門向け、企業のメンタルヘルス対策、無料勉強会の開催

株式会社 USENは企業のメンタルヘルス対策勉強会を、産業医の浜口伝博先生を迎え下記の通り開催します。当日は浜口先生の講演に加えて、今年2月に提供開始したUSENのオフィス向けBGMサービス『Sound Design for OFFICE』をいち早く導入された 社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所様よりサービス導入のきっかけからご利用頂いた感想までお話し頂く予定です。


【講師プロフィール】
ファームアンドブレイン有限会社代表、医師・医学博士 浜口 伝博
産業医科大学医学部卒業。東芝全社安全保健センター産業医、日本IBM(株)統括産業医、IBMアジアパシフィック産業医等、専属産業医として20年活動。日本産業衛生学会理事、日本産業精神保健学会理事、厚生労働省検討委員会委員、東京都医師会産業保健委員。産業医大学医学部非常勤講師・慶応義塾大学医学部非常勤講師・愛媛大学医学部非常勤講師。
著書に、「産業医のための特定健診」(単著)、「産業医活動マニュアル」(共著)等。
現在、大手企業の人事労務コンサルティングおよび統括産業医等として活躍中。全国の産業医と広いネットワークをもち日本産業衛生学会にて産業医プロフェッショナルコースの運営責任者を担当するなど産業医育成に尽力している。日本医師会主催の研修会、企業団体での講演や研修など講演活動は年間50回以上。


■ 概要 ■
<開催日時>
2013年6月18日(火) 15:00-17:00 (受付開始14:30より)


<プログラム>
1.『あなたと部下のためのメンタルヘルス』
ストレスとメンタル不調のメカニズムを説明し、現在職場で多発している不調者の傾向とそれに対する対処の方法を概説します。 
医師・医学博士 浜口 伝博 先生
2.Sound Design for OFFICE導入企業の事例紹介
社会保険労務士法人 伊藤人事労務研究所 高田 彩子 様
3.Sound Design for OFFICEのご紹介
株式会社USEN 放送企画本部 森角 香奈子


<会場>
株式会社USEN 本社1F
東京都港区北青山三丁目1番2号
東京メトロ 銀座線「外苑前駅」3番出口より徒歩3分 駐車場のご用意はありません。


<参加費用>
無料


<対象>
企業経営者、人事・総務部門のご担当者 (1社につき2名まで)
本勉強会の参加お申し込みは、企業経営者(経営企画)もしくは、人事/総務のご担当者に限定させていただきます。また、主催者と競合する可能性のある企業の方は参加をご遠慮いただいております。お申込み頂いてもお断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。


<申込方法> 下記URLよりご確認ください。
http://www.usen.com/sound_design/seminar/

定員30名(先着順。定員に達し次第、受付を終了します)
なお、申込み受付完了後にお送りする自動返信メールが当日の受講票となります。
プリントアウトの上、名刺2枚と一緒に会場受付へご提示ください。


<お問い合わせ>
株式会社USEN ICT事業本部
TEL:03-6823-7446(受付時間:平日10時?18時) Email:sdo@usen.com

2013年5月15日
メンタルヘルスセミナー開催(株式会社ISFnet×株式会社ユコラ)

 5/28(火)、株式会社ISFnet×株式会社ユコラ共催「メンタルヘルスセミナー」が開催されます。


 社会情勢の悪化・雇用形態の変化や・個人主義・成果主義・オーバーワークにより貴重な従業員のストレスが溜まり、メンタル不全に陥る方が増加傾向にあります。
 メンタル不全に陥った方は休職がちになり、生産性が低下してしまいます。また周囲に与える影響も多岐に渡ります。
 メンタル不全に陥る前の事前の対策や考え方を理解し、実践することで社内に潜むメンタル不全のリスクを軽減することができます。


 本セミナーでは、事前の対策方法やメンタル不全に関する基本的な考え方を学んでいただいて実践していただくために、株式会社ユコラ宮本氏にご講演を頂きます。
 また、2012年12月ワークライフバランス大賞を受賞・2011年11月クローズアップ現代『現代型うつにどうむきあうか』特集などメンタル不全者対策を実践し続けているISFnetグループのノウハウを中心にリワークプログラム(復職支援プログラム)に焦点をあて事前・事後の対応を前向きに進めていくセミナーです。


【開催日時】
 5月28日(火)14:00-16:00

【開催場所】
 〒107-0052 東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8階

【本セミナープログラム】
 ■14:00 開演
 ■14:05-15:15 講演者:株式会社ユコラ 宮本様 
  『メンタル不全を取り巻く社会情勢・メンタルエクスプレスのご紹介』

 ■15:15-15:45
  『ISFnetグループのメンタル不全者への配慮・リワークプログラム』
 ■15:45 質疑応答 
 ■16:00 閉会

【お勧めする対象者】
 ・ メンタルヘルスによる離職率低下・モチベーション対策で悩まれている経営層の方    
 ・ 休職者・現場理解に関する対策で悩まれている人事・総務の方
 ・ メンタル不全で、社会復帰・現場復帰に悩まれている方
 ・ 社内でメンタルヘルス対策導入を現在検討されている担当者の方

【詳細/お申込み】

 FDAホームページhttp://www.fda.jp/index.php/news/archives/54


【株式会社ユコラ 宮本義信氏プロフィール】
 株式会社リクルート、総合商社、外資系企業、IT ベンチャー企業などで主にマーケティング部門で活動し、2004 年から有限会社ユコラの経営に参画。2009 年株式会社に改組し、代表取締役に就任。
 2009 年にメンタルヘルス早期発見プログラム「メンタルエクスプレス」を開発し、販売を始める。現在、「メンタルエクスプレス」の販売を中心に企業のメンタルヘルス対策のコンサルティング、メンタルヘルスセミナー講師等を中心に活動。また、著書は「プチうつの治し方」主婦の友社 等々多数。


【主催者】
 NPO法人FDA。2010年にNPO法人としての認可取得し、ひきこもりやニートなど社会的弱者と呼ばれる人の就労支援を行っている。理念は、就労意欲を失っている方々に意欲をもってもらうよう支援をし雇用を創造し再びやりがい、生きがいを持っていただくこと。
 名誉顧問にベストセラー作家、和田裕美さんや大手上場企業の役員が理事などに就任している。また2011年12月1日に事務局長に視覚障がいがある成澤俊輔が就任し、より一層別の視点から社会問題をアプローチしている。