• TOP
  • ニュース

2015年11月26日
大人のための上質なプリザーブドフラワー電報12月1日発売

-漆黒のキャンバスに薔薇とあじさいが映える-「Cadeau Carre カドーカレ」
-薔薇と上質リボンのコンビネーション-「La Vie en Rose ラヴィアンローズ」


電報サービス VERY CARD(http://www.verycard.net)を提供する株式会社ヒューモニーが12月1日、大人のためのクオリティにこだわった上質なプリザーブドフラワー電報「Cadeau Carre カドーカレ」「La Vie en Rose ラヴィアンローズ」各2種、計4種を発売します。


目上の方、大事な方にお贈りするのにふさわしいクオリティの電報がほしいという声にお答えしたプリザーブドフラワー電報です。


一流ファッションブランドが愛用する木馬(MOKUBA)のリボンなどの特別な材料を贅沢に使用し、メッセージカードにも竹尾のファインペーパーを使うなど細部までこだわり抜かれています。


結婚祝いや誕生日祝い、クリスマスのメッセージ、人事就任祝いなど幅広い用途にご利用いただけます。


・プリザーブドフラワー電報「Cadeau Carre カドーカレ」のピンク、レッド(各5,500円*税抜・350文字までのメッセージ・送料込)

・「La Vie en Rose ラヴィアンローズ」のピンク、レッド(各6,000円*同上)


http://www.verycard.net/mitsuboshi/


【お問い合わせ先】
株式会社ヒューモニー 広報担当 竹田
電話:03-6826-8886
E-mail:press@humony.co.jp

2015年11月18日
経営倫理実践研究センター「CSVを如何に実践するか - 国内外企業の事例から学ぶ -」セミナー開催

一般社団法人経営倫理実践研究センター(BERC)は12月2日(水)に、第22回時局セミナーとして、「CSVを如何に実践するか -国内外企業の事例から学ぶ-」というテーマの講演、事例報告を開催します。


基調講演は、「これなら分かる!日本型共有価値創造(CSV)戦略 - 身近な企業事例分析から「協創力が稼ぐ時代」の秘訣を探る - 」と題し、『協創力が稼ぐ時代 - ビジネス思考の日本創生・地方創生 -』著者、株式会社伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長の笹谷秀光さんがお話をされます。


なお、経営倫理実践研究センターによる書籍『協創力が稼ぐ時代』の紹介ページはこちらです;
http://www.berc.gr.jp/modules/contents1/index.php?content_id=31


事例報告は、経営倫理実践研究センター会員の株式会社リコー サシテナビリティ推進本部社会環境室CSRグループ 赤堀久美子さんが、「リコーのCSVの取り組み - インドでの教育の質改善を目指して -」として登壇されます。


【講演詳細】
日時: 2015年12月2日(水)14時30分 - 17時30分

会場: BERC会議室
   (東京都千代田区麹町4-5-4 桜井ビル3階

定員: 40名

参加費: BERC会員企業(関連企業を含む)・・・ 無料
     非会員企業・・・10,000円/名(消費税込)

講師:
  ・笹谷秀光さん (株式会社伊藤園 常務執行役員CSR推進部長)
  ・赤堀久美子さん (株式会社リコー サシテナビリティ推進本部社会環境室CSRグループ) 
  ・ファシリテータ: 水上武彦さん(株式会社クレアン コンサルタント)

参加申し込みはこちらから;
http://www.berc.gr.jp/modules/contents1/index.php?content_id=4

2015年11月17日
グローバルビジネス学会「これなら分かる!日本型共有価値創造(CSV)戦略」開催

グローバルビジネス学会(理事長:小林潔司さん、会長:丹羽宇一郎さん)は、12月18日(金)のモーニングセミナーで、「これなら分かる!日本型共有価値創造(CSV)戦略―新グローバル時代の「インバウンド」「クールジャパン」「地方創生」ビジネス」と題し、書籍『協創力が稼ぐ時代 ビジネス思考の日本創生・地方創生』の著者、株式会社伊藤園 常務執行役員 笹谷秀光さんによる講演を開催します。


「インバウンド」「クールジャパン」「おもてなし」「情報通信技術活用」「国際都市東京」という新グローバル時代のポイントとなるキーワードを読み解き、グローバルビジネスのノウハウと異文化コミュニケーションを生かして、東京を始め全国の企業人が新たなビジネスチャンスにつなげる手掛かりを解説します。グローバルな視点から地域の魅力を評価し直し、価値ある資産や情報を活かしていくという、「日本創生」「地方創生」をグローバルビジネスと関連付けて体系的に整理する、官僚経験31年・ビジネスの現場経験7年の笹谷秀光さん独自の分析は、多くの企業人にとって参考になることでしょう。


また、こうした動きを先取りして価値創出に成功したトヨタ自動車、パナソニック、セブン&アイ、三菱地所、ローソン、イオン、森永製菓等々の企業による価値創出プロセスを分析し、日本型のCSV(共有価値創造)戦略として整理しています。


グローバルビジネス学会の会員のみならず、一般参加者も受け付けています。


【講演詳細】
日時:
2015年12月18日(金) 8:00-9:30

講師:
株式会社伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長笹谷 秀光(ささや ひでみつ)氏

演題:
これなら分かる!日本型共有価値創造(CSV)戦略
  ---- 新グローバル時代の「インバウンド」「クールジャパン」「地方創生」ビジネス       
  ---- 新著『協創力が稼ぐ時代』よりーー

会費:
5,000円
(学会員は3,000円、学生会員1,000円:コーヒー・ペイストリー付き)

申込方法:
http://s-gb.net/seminarform/
※申込締切 12月16日(水)17:00まで

2015年11月13日
東京・大阪開催!人本経営まつり2016

もう迷わない!幸せ軸の人本経営を今年こそ実現させる


あらゆる業種、業界で人を大切にする人本経営を実践し、好業績を上げている企業が目立ち始めています。
株式会社シェアードバリュー・コーポレーションが、1月26日(火)東京、そして2月26日(金)に大阪で「人本経営まつり2016」を開催します。


株式会社シェアードバリュー・コーポレーションは、当社で実施している「人を大切にする『良い会社』ベンチマーク」のコーディネーターであり、『人本経営』(Nanaブックス)の著者である社会保険労務士の小林秀司さんが代表を務めています。


当日は人本経営に成功した経営者を迎え、人本経営の実際について語っていただきます。
また、人本経営を実践している企業のみなさんによる座談会なども予定しています。
参加は無料ですので、ぜひお気軽にお越しください。


●開催概要

開催日時:【東京会場】2016年1月26日(火)13時30分 - 17時45分
     【大阪会場】2016年2月26日(金)13時30分 - 17時45分
      
会場:【東京会場】フォーラムミカサ・エコ(千代田区神田)
    http://fm-tohnet.com/modules/gaiyou/content0007.html
   【大阪会場】大阪国際交流センター(天王寺区上本町)
    http://www.ih-osaka.or.jp/access/

参加費:無料


申込・詳細は下記URLにて
http://www.keieijinji.com/event/jinponmatsuri2016.html


【問い合わせ先】
株式会社シェアードバリュー・コーポレーション
〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-17 TAIICHIビル3F 担当:吉田
03-5259-7722
http://www.keieijinji.com/
svc-post@sharedvalue.co.jp

2015年11月12日
京都・大阪開催!障がい者雇用で企業にイノベーションを

株式会社クロフーディング(大阪市中央区西心斎橋)「京都ショコラボ」(京都市左京区)は、特定非営利活動法人FDA理事の成澤俊輔氏をゲストに招き、京都市および大阪市で、講演会「障がい者雇用で企業にイノベーションを」を開催します。

「京都ショコラボ」の運営母体は、大阪、パリ、兵庫県丹波市で「予約のとれない」人気フレンチレストラン5店舗を経営する株式会社クロ・フーディング

著書『また、あの人と働きたい』や『三ツ星で学んだ 仕事に役立つおもてなし』で知られるオーナーシェフの黒岩功氏は、社員やその家族、企業に関わる全ての人を幸せにするという究極の「おもてなし経営」で、グループの極めて高い顧客満足や結果としての高業績を実現しています。

黒岩功氏による究極の理念経営の一形態が、障がい者雇用。クラウドファンディングで広く大きな支援を集め、満を持してオープンした障がい者就労移行支援施設「京都ショコラボ」は、パティシエのプロフェッショナルと福祉専門家との協業により出来上がった、一流の品を生産し届けるチョコレート工房。

なぜ、株式会社クロフーディングが障がい者雇用にここまで積極的に取り組むのか。
障がい者雇用が企業に与える大きなプラス効果とは。

黒岩功氏と成澤俊輔氏のクロストークも必見です。

【講演概要】

世界一明るい視覚障がい者、成澤俊輔氏の講演会
「障がい者雇用で企業にイノベーションを」
   2%の雇用率を生かす働き方 

日時:11月27日(金)
会場:京都(定員50名)13:00から 参加費2,000円
   京都KYOCA3階Salon ソフトドリンク付き
   アクセス: http://kyoca.jp/access/
        京都市下京区朱雀正会町1-1


   大阪(定員70名)18:30から 参加費5,000円
   大阪 ル・クロ・ド・マリアージュ天満橋
   アクセス: http://www.lecm.jp/access/
        大阪市中央区谷町2-2-22 NSビル2F

  
  プログラム
  京都
  13;00  受付
  13:30  成澤俊輔氏講演会
       「障がい者が強みになる働き方」
  14:30  トークセッション 
       ル・クロオーナーシェフ黒岩氏
           ×
       成澤 俊輔氏
  15:00  終了
  
  大阪
  18:30  受付
  19:00  講演
       「障がい者雇用で企業にイノベーションを」
        2の雇用率を活かす働き方 
  20:00  食事(フレンチお料理)&交流会

本イベントのFacebookページはこちら;
https://www.facebook.com/events/1517507705231718/

お申込みはメール又はFacebookメッセージより。
メール:info@fooding.jpへ
必要事項: お名前/会社名/お電話番号/参加場所(京都・大阪)

2015年11月 7日
清水国明氏が提唱する「防災体質の向上」と災害時の即効的な被災地支援への備え

2015年11月30日、日本における第一号「レスキュー・ビークルパーク」が山梨県富士河口湖町にオープンします。

レスキュー・ビークルパークとは、災害が発生した時、すぐに被災地に移動することができるトレーラーハウスが備蓄されている自然体験施設で、平時はここで多くの人が自然体験を通じて防災体質の向上を図り、災害発生時には、備蓄の食料と移動できるトレーラーハウスにより、迅速に被災地支援を図ります。

災害はいつどこで発生するかがわかりません。そこで、日頃からの備えが大切なのですが、発生場所が特定できない災害の備えとして、備蓄の分散が重要となります。
全ての非常食を一箇所に備蓄することは不可能ですし、非効率です。
備蓄の食料と移動できるトレーラーハウスがあるレスキュー・ビークルパークを全国に展開することで盤石の備えとなります。

この「レスキュー・ビークルパーク」プロジェクトを推進する清水国明氏は、「100回の防災訓練よりも1回のサバイバルキャンプのほうが格段に効果がある」と提唱しています。
脱出、救助、延命と推移する災害のステージにおいて、公助だけに命を託すのではなく、自助の防災力を高めておくことが何よりの備えになるといいます。
レスキュー・ビークルパークでは、火熾しやツリークライミング、カヌーなどを体験して、楽しみながら、いつのまにか防災体質になることができるプログラムを実践します。

また、トレーラーハウスは、超高齢化社会を迎えつつある我が国の現状を踏まえて、アクティブ・シニアライフのツールとしても注目されています。

企業が、こうしたレスキュー・ビークルパークの全国分散設置に取り組むことは、さまざまな社会課題解決に対応することになるとともに、自社の社員の防災力を高める研修や福利厚生試作に展開することも可能となります。

清水国明氏は、日本にいくつものRVパークを出現させるプロジェクトに賛同してくれる有志企業を募っています。

一つのRVパークを創り出す費用は、土地代を除いて一億円程度。10台のトレーラーハウス購入と移動設置費、そして継続して運営管理する費用です。

社員の防災訓練や研修、福利厚生施設として活用しつつ、災害時には被災地へ移動させて支援活動を展開することで、効果的な社会貢献事業をアピールすることができます。


下記URLの資料をご覧ください。


●清水国明からのメッセージ
http://img.p-kit.com/rv-park/1446612329050053000.pdf

●RVパークオープンイベント概要はこちら
http://img.p-kit.com/rv-park/1446691332041469200.pdf

●RVパーク構想資料はこちら
http://img.p-kit.com/rv-park/1446615789044388000.pdf


2015年11月30日にレスキュー・ビークルパーク河口湖で開催されるオープンイベントは下記の通りです;


日 時: 平成27年11月30日(月)13時30分から16時30分

会 場: 山梨県南都留郡富士河口湖町小立5606「清水国明の森と湖の楽園」

主 催: 特定非営利活動法人 河口湖自然楽校

後 援(予定): 一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN)、一般社団法人日本RV輸入協会、一般社団法人名取復興支援協会、内閣府、総務省、山梨県、富士河口湖町を予定

入 場: 無料(事前申込み80名様に限定させて頂きます。)

*17時00分より懇親会を予定いたしております。(会費3000 円 / 希望者のみ)

*当日は、トレーラーハウスへの無料体験宿泊が可能です。(先着50名様)


2.オープンイベントスケジュール


13時30分から14時00分 河口湖RVパークオープン記念式典

14時15分から15時00分 清水国明による防災トークセミナー
   RVパークの全国普及と平時と非常時の活用方法

15時00分から16時00分 防災アドベンチャープログラム実践体験会

17時00分から19時00分 懇親会(会費制:3000 円 / 希望者のみ)

※19時00分以降は無料体験宿泊者の皆さまで引き続き懇親会をお楽しみいただけます。