• TOP
  • ニュース

2020年6月30日
緊急事態宣言中に完全リモートワークができた総務は1.6%。出社理由は1位「郵便物の対応」2位「契約書等の押印」


 日本で唯一の総務専門誌『月刊総務』を発行する株式会社月刊総務は、全国の総務担当者320名を対象に、「総務のリモートワークの実態」に関する調査を実施いたしました。

【調査結果 概要】
・緊急事態宣言中に完全にリモートワークができた総務は1.6%
・出社理由は1位「郵便物の対応」2位「契約書等の押印」
・リモートワーク で増えた総務の仕事は「社員のPC手配」「リモートワーク環境整備」
・総務が会社に導入して欲しいITツールは1位「電子契約」2位「電子決裁」

調査結果詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060066.html

【調査概要】
調査名称:総務のリモートワークの実態に関する調査
調査対象:『月刊総務』読者、「月刊総務オンライン」メルマガ登録者ほか
調査方法: Webアンケート
調査期間: 2020年6月16日〜6月18日
有効回答数:320件


【お問い合わせ先】
株式会社月刊総務
広報担当
Mail:pr@g-soumu.jp

2020年6月26日
AI自動文字起こしサービス「TRASC」、クレジット決済に対応


 株式会社IMAGICA Lab.は、2020年6月8日より、AIによる自動文字起こしサービス「TRASC(トラスク)」の文字起こし変換費用のクレジットカード決済対応を開始しました。

 「TRASC」は、2019年10月にサービスを開始し、収録された音声データをAI解析により自動で日本語のテキストファイルとして出力するもの。Webブラウザからファイルを選択し、解析対象の言語(日本語/英語)を設定してアップロードするだけで簡単に解析が行えます。

 また、2020年2月にはユーザー辞書機能を追加。独特な固有名詞や専門用語・省略語などをユーザー辞書に登録することにより、AIに単語を正しく認識させ、解析結果を補正することができます。

 今回、クレジットカード決済の利用により、利用料金の最低単位も3分となり、さらにリーズナブルになっています。議事録・会議録作成やインタビュー・会見の音声文字起こしなど、さまざまなシーンで活用でき、文字起こし作業の負担軽減・効率化に貢献することでしょう。

クレジットカード決済についてはこちら
https://www.trasc.jp/news/info_200608.html


 無料トライアルも受け付け中。トライアル期間中(1週間)、2時間分のファイルから文字起こしを無料で試すことができます。お手元のファイルでTRASCの認識精度をお試しください。

https://www.trasc.jp/contact/trial/entry.html


【お問い合わせ】
株式会社IMAGICA Lab.
研究開発本部  西岡、草深
TEL:03-3280-1427
https://www.imagicalab.co.jp

2020年6月22日
福利厚生の充実に取り組む法人を認定・表彰する「ハタラクエール」。2020年受賞法人が決定


 福利厚生表彰・認証制度実行委員会は、福利厚生の充実に取り組む、「ハタラクエール」法人を発表しました。

 「ハタラクエール」とは、福利厚生表彰・認証制度の愛称です。福利厚生の充実に取り組む福利厚生推進法人と、その中で特に優れた取り組みを行っている優良福利厚生法人を、それぞれ認証・表彰します。

 本年は、福利厚生推進法人(40社)を認証し、そのうち特に優れた取り組みを行っている優良福利厚生法人(14社)を表彰しました。

受賞法人はこちら


■認定・表彰のメリット
 選考された法人は「ハタラクエール」のロゴマークが使用できます。福利厚生待遇の水準の高さが客観的に評価されることで、人材の獲得が容易となり、事業の拡大やサービスの向上につながります。また、表彰・認証を受けた法人に勤務する従業員・職員にも、勤務先の福利厚生水準の高さが示され、エンゲージメントの強化につながり、モチベーションの向上、人材の定着が期待できます。

0608_rouken_01.jpg
【お問い合わせ】
福利厚生表彰・認証制度実行委員会事務局 株式会社労務研究所
電話 03-3583-5830
https://www.fukurikosei-hyosyo.com

2020年6月16日
WEBマガジン「WEDGE Infinity」に豊田編集長のインタビュー記事が掲載されました


 WEBマガジン「WEDGE Infinity」にて、『月刊総務』豊田編集長のインタビュー記事が掲載されました。コロナ禍における総務の働き方について話しています。ぜひご覧ください。

コロナで出社が増えた?総務の仕事のデジタル化とは
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/19894

Yahooにも同内容で掲載されています
https://news.yahoo.co.jp/articles/5ff435574911a47377534dd547c2a6d820dcce38

2020年6月12日
マネジメント支援AIクラウド「カケアイ」、新機能を追加。トライアルキャンペーンも無料提供開始


 株式会社KAKEAIは、マネジメント支援AIクラウド「カケアイ」において、カケアイが蓄積する上司部下の1対1の対話・面談・1on1における世界のマネジャーが持つ知見やコツを、利用各社のマネジャーへ適時・適切に自動展開する新機能の提供を開始しました。

 新機能は、部下が、上司との対話の前にカケアイ上で「トピック×求める対応(例:業務の進捗や進め方×具体的なアドバイスがほしい)」を選択すると、その内容に合わせて、自社だけではなくカケアイを利用する世界の管理職が持つ対応の知見やコツが自動的に表示されるというものです。

 この知見やコツは、「トピック×求める対応」に合っているだけではなく、上司自身の過去の部下との対話が、部下自身に役に立った度合いや上司自身の特徴等を踏まえ、参考にできるものが表示されます。

 また、今回、社数限定でトライアルキャンペーンを実施中。本機能を含むソリューションを無料にて体験できます。


kakeaitrialcampaign.jpg

詳細はこちら
https://kakeai.co.jp/top/trial/


【お問い合わせ先】
株式会社KAKEAI
https://kakeai.co.jp/

2020年6月11日
ITmediaビジネスONLINE「攻める総務」にて「『総務』から会社を変える」連載開始


 ITmediaビジネスONLINE「攻める総務」にて、『月刊総務』豊田編集長執筆の「『総務』から会社を変える」の連載が始まりました。初回のテーマは、「いま、総務部門から『DX』を始めるべき理由」です。ぜひご覧ください。


いま、総務部門から「DX」を始めるべき理由
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2006/08/news013.html

2020年6月 4日
コロナ禍での総務の在り方、戦略総務の役割を徹底解説!「コロナ禍の今こそ必要な戦略総務の発想」開催


 2020年6月24日に、「コロナ禍の今こそ必要な戦略総務の発想 〜経営の現場に求められる変化の力〜」をオンラインにて開催します。

 総務部門はコストセンターではなく、プロフィットセンター(利益を生む出す部門)。その可能性を知り、いかにして総務を戦略的な部門へと変えて行けるのかについて、『月刊総務』豊田編集長が徹底解説。今のコロナ禍での総務の在り方、本来の戦略総務の役割について学ぶことのできるイベントです。ぜひご参加ください。

■日 時
2020年6月24日(水) 13:00〜14:30 

■会 場
オンライン(Zoom)
※開催日前日にZoomのリンクをお申込みいただいた方宛にメールにてお送りします

■定 員
50人

■タイムテーブル
12:45 受付開始(オンライン)
13:00 開会 ・セミナー
14:00 質疑応答
14:30 閉会

お申し込みはこちら
https://gekkan-soumu.peatix.com/


主催:一般財団法人医療・福祉・環境経営支援機構「埼玉」
   http://www.mwe.or.jp/
共催:リタネッツ事業協同組合 http://www.ritanets.com/
   アクシュア株式会社 https://acsure.net/

2020年6月 3日
人事部門長が一堂に会する「HR Japan Summit 2020」、7月15、16日開催


 人事部門の責任者とHR関連のソリューションを持つ企業が一堂に会す、マーカスエバンズ主催の「HR Japan Summit2020」が、2020年7月15日、16日、ホテル椿山荘東京にて開催されます。

 今回で8回目の開催となる本サミットは、講演者15人、企業の人事部門責任者約40人、HR関連のソリューションプロバイダー企業約20社が一堂に会し、2日間にわたり基調講演・パネルディスカッション・商談会・食事会等を通じて、現在の人事における課題や解決策について討議していきます。

 お持ちの課題解決や人脈を広げることのできる1年に1度の機会です。ぜひご参加ください。

IMG_3313.JPG

■日程
2020年7月15〜16日(水・木)

■開催場所
ホテル椿山荘東京
https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/access/

■参加の種類
〈聴講者〉
企業の人事部門責任者の方が対象です。講演、食事会、参加者同士のディスカッション、ソリューションプロバイダー企業とのミーティング等を通じて最新の知見を得るとともに新たな人脈の拡大に活用できます。

〈ソリューションプロバイダー企業〉
人事関連のソリューションを持つ企業が対象です。聴講者側として参加したトップ企業の人事部門の決裁権者と一対一で商談できる機会があります。

■講演者
議長:サトーホールディングス株式会社 エグゼクティブフェロー グローバル人財開発室長 兼 一般社団法人サトーグループ共済会 代表理事 江上 茂樹氏
法政大学 大学院政策創造研究科 教授・研究科長 石山 恒貴氏 
株式会社ニトリホールディングス 組織開発室 室長 永島 寛之氏
日本電気株式会社 シニアエグゼクティブ カルチャー変革本部長 兼 人材組織開発部長 佐藤 千佳氏
旭化成株式会社 常務執行役員 橋爪 宗一郎氏
参天製薬株式会社 執行役員 人事本部長 藤間 美樹氏

ほか、全15人が登壇

お申し込みはこちら
https://events.marcusevans-events.com/hrjapansmt2020/


【お問い合わせ】
マーカスエバンズ
日本サミット マーケティング部
ryosuken@marcusevansjp.com

2020年6月 1日
『月刊総務』豊田編集長×JDX代表 理事森戸氏裕一氏のセッションをライブ配信。6月1日12:00より開始!


 緊急事態宣言が解除されて少しずつ日常生活が戻ってきていますが、その日常生活は「新しい日常」への変化を余儀なくされ、新しい働き方なども提唱され始めています。そのような状況を受けて、今回、「デジタル時代の魅力的な働き方」をテーマに、『月刊総務』豊田編集長とJDX代表 理事森戸氏裕一氏によるランチタイムセッションを行います。

 6月1日12時からを開始します。ぜひ下記URLよりご参加ください。

デジタル時代の魅力的な働き方!