• TOP
  • ニュース

2020年6月30日
緊急事態宣言中に完全リモートワークができた総務は1.6%。出社理由は1位「郵便物の対応」2位「契約書等の押印」


 日本で唯一の総務専門誌『月刊総務』を発行する株式会社月刊総務は、全国の総務担当者320名を対象に、「総務のリモートワークの実態」に関する調査を実施いたしました。

【調査結果 概要】
・緊急事態宣言中に完全にリモートワークができた総務は1.6%
・出社理由は1位「郵便物の対応」2位「契約書等の押印」
・リモートワーク で増えた総務の仕事は「社員のPC手配」「リモートワーク環境整備」
・総務が会社に導入して欲しいITツールは1位「電子契約」2位「電子決裁」

調査結果詳細はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060066.html

【調査概要】
調査名称:総務のリモートワークの実態に関する調査
調査対象:『月刊総務』読者、「月刊総務オンライン」メルマガ登録者ほか
調査方法: Webアンケート
調査期間: 2020年6月16日〜6月18日
有効回答数:320件


【お問い合わせ先】
株式会社月刊総務
広報担当
Mail:pr@g-soumu.jp