• TOP
  • ニュース

2019年9月26日
「総務のプロが考える 令和時代の働き方とは? テクノロジー活用とは?」――月刊総務、ディップ、オフィスの広場3社共催イベント



 月刊総務、ディップ、オフィスの広場による共催イベント「総務のプロが考える 令和時代の働き方とは? テクノロジー活用とは?―平成を駆け抜けた、元リクルート三名が語る、過去、現在、そして未来―」が、10月29日に開催されます。


 働き方改革のステージが一段と進み、人出不足が進行する中、総務の未来はどうあるべきなのか――。平成元年にリクルート社に入社した、ディップ株式会社 総務統括部長 本間忠俊さん、DE-SIGNグループ 代表 佐藤浩也さん、そして弊誌編集長の豊田健一の3人が、令和時代の働き方を見据え、パネルディスカッション形式で「総務」「オフィス」「テクノロジー」について熱く語ります。


 イベント概要は以下の通り。詳細はこちらから。→https://www.office-hiroba.com/pdf/reiwa_technology.pdf




■日時:2019年10月29日(火)16:00-18:00(15:30-開場/18:00-懇親会)
■会場:ディップ株式会社(本社)
東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー31F
東京メトロ 南北線 「六本木一丁目」下車 徒歩1分
https://www.dip-net.co.jp/company/info.html
■定員:60人
■参加費:無料


【お申し込み・お問い合わせ】
【事務局】メールアドレス:soumu.kikaku.2019@gmail.com
※件名に「元リクイベント参加希望」と入力してください。

2019年9月12日
東京都、育休を推進する中小企業に奨励金を支給

 公益財団法人東京しごと財団雇用環境整備課は、都内中小企業等における従業員の育児休業取得促進と就業継続を目的として、企業に125万円を支給する「働くパパママ育休取得応援事業(働くママコース)」を実施します。支給対象等概要は以下の通り。


【奨励対象事業者】
●都内中小企業等であること(常時雇用する従業員数が300人以下の企業)
●都内勤務の雇用保険加入労働者を2人以上かつ6か月以上継続雇用していること
●従業員に1年以上の育児休業を取得させ、職場復帰させたこと
●テレワーク制度を就業規則に規定していること
●復帰するまでに復帰支援として面談の実施、かつ社内情報・資料の提供を定期的に行ったこと
●以下の育介法に定める制度を上回る取り組みについていずれかを2019年4月1日以降に整備したこと
(1)育児休業等期間の延長
(2)育児休業等延長期間の延長
(3)看護休暇の取得日数の上乗せ
(4)時間単位の看護休暇導入
(5)育児による短時間勤務制度の利用年数の延長


【対象となる従業員】
●都内在住かつ在勤していること
●雇用保険に加入していること
●子が1歳になるまでに育児休業を開始し産後休業期間を含む1年以上取得したこと
●育児休業から原職復帰後、継続して雇用されていること

【奨励金額】
●125万円

【申請期間】
●原職復帰後3か月経過した翌日から2か月以内


 なお、働くママコースのほか、従業員に15日以上の育児休業を取得させた都内企業に奨励金を支給する「働くパパコース」も用意されています。詳しくは以下のページにて併せてご確認ください。
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/overview/31papamamayoukou.html


【お問い合わせ】
公益財団法人東京しごと財団雇用環境整備課
担当:谷口
TEL:03-5211-2399
FAX:03-5211-2760
E-mail:ikukyushien@shigotozaidan.or.jp

2019年9月 9日
「ジェロントロジー」に基づくシニア人材活用講座を開催

 全国初の「ジェロントロジー」(※)に基づいた「企業におけるシニア人材活用」研修・コンサルテーションを行う株式会社自分楽は、9月30日に講座を開催します。


 本講座では、同社の代表取締役である崎山みゆきさんの著書『ジェロントロジーで学ぶ40代・50代からの働き方』(日経BP社)の出版を記念して行われるもので、書籍を基に企業内研修として活用できる高齢期でも衰えない「結晶性能力」の伸ばし方を紹介。人材不足解消、働き方改革、中高年の将来不安解消などに有効です。


・日時:2019年9月30日13時30分-15時30分(受付13時00分)
・会場:霞が関ナレッジスクエア(KK2)「スタジオ」
・参加費:無料 ただし、書籍持参が条件。当日受付でも入手可能
・申し込み:http://www.jibungaku.com HPのお問い合せフォームより
・対象:法人人事・労務、経営企画、経営者層、管理職の方
・講師:株式会社自分楽 代表取締役 崎山みゆきさん(一般社団法人日本産業ジェロントロジー協会代表理事・元静岡大学大学院客員教授)
・カリキュラム (予定):(1)歳をとっても伸びる「結晶性能力」とは何か、(2)ジェロントロジーの基礎知識、(3)40・50代から必要な二つのキーワード、(4)ジェロントロジーで学ぶ働き方改革、(5)企業における人材育成計画 <グループ討議>


 イベント詳細はこちらをご確認ください。
http://jibungaku.com/wp-content/uploads/2019/09/77cd35fcb045b7a60174507335d5d93c.pdf


※ジェロントロジーは「加齢学・老年学」と訳される学問。経済・教育・心理・雇用など、多様な分野から研究します。


【問い合わせ先】
株式会社自分
URL:http://www.jibungaku.com
E-mail:info@jibungaku.com

2019年9月 5日
オフィス環境の重要性を考える「クリエイティブ・オフィスセミナー2019」を開催


 一般社団法人ニューオフィス推進協会(NOPA)は、企業の抱える経営目標や課題解決を実現するための方法として、働き方やオフィス作りを考えるセミナー「クリエイティブ・オフィスセミナー2019」を10月10日より東京、大阪にて開催します。第32回日経ニューオフィス賞 ニューオフィス推進賞受賞企業合計11社が講演。社員の創造性、モチベーション、目標の共有を高め、働きがいの向上に寄与する具体的なオフィス作りを紹介していきます。


■開催日時
東京1:2019年10月10日(木) 13:30〜17:30
東京2:2019年10月24日(木) 13:30〜17:30
大 阪:2019年10月18日(金) 13:40〜17:40


※プログラム詳細はこちら


■会場
東京:中央大学駿河台記念館2階 281号室
大阪:CIVI研修センター 新大阪東6階 E605会議室


■定員
東京:各250名
大阪:100名


■参加費
NOPA会員:3,100円 会員関連:5,100円 一般:6,200円
※すべて税込み価格


申し込みはこちら


【お問い合わせ先】
一般社団法人ニューオフィス推進協会
kawana@nopa.or.jp(担当:川名) 
TEL:03-3553-3471 FAX:03-3553-3470