• TOP
  • ニュース

2014年9月29日
チームビルディングフォーラム2014開催

一般社団法人チームビルディング協会は、10月15日、11月12日に東京、名古屋にて「チームビルディングフォーラム2014」を開催します。

今回のフォーラムは、ビジネス組織におけるチームビルディングの可能性を正確に伝えることを目的とししています。

すなわち、
・ ビジネス組織で導入がとても遅れている組織創りの手法を体系化したもの
・ 組織パフォーマンスを引き出すためのリーダーの役割や関わり方を体系化した新たなチームマネジメント
というチームビルディングの本質を理解していただくことを目的としています。

今回のフォーラムでは、チームビルディング導入事例として2社の管理職の方々にご登壇いただき、チームビルディングが生み出す組織の変化や成果についてお話いただきます。

詳細・申し込みはコチラから;
http://jtba.jp/seminar/forum

2014年9月25日
「ビジネス・プロセスの革新 -企業を成長させるヒントがここにある-」内田洋行ITフェア2014

特別講演に経済ジャーナリスト財部誠一氏登壇!!


私たちを取り巻く社会は、グローバル化する経済や日進月歩の技術革新により、大きな変化を続けています。
今回のフェアでは、「ビジネス・プロセスの革新 -企業を成長させるヒントがここにある-」をコンセプトに、その実現に向けたワークスタイル、ビジネス・プロセス、それを支えるクラウドを活用したICTインフラをテーマとしたセミナーと展示をいたします。


特に本年は、多くのユーザー様にご登壇いただき、お客様視点での実践事例を多くお話しいただきます。
経済ジャーナリストの財部誠一氏をはじめ、日本マイクロソフト、KDDI、など著名企業が自らのワークスタイルやそれを支えるICT活用について講演いたします。また、ICT活用において大切な情報セキュリティに関する講演もご用意しております。


■■■■講演概要■■■■

【特別講演】
▼勝ち残る会社の条件(経済ジャーナリスト 財部 誠一氏)


【ユーザー様特別講演 登壇企業】
▼株式会社西武ライオンズ様
▼株式会社テリロジ―様
▼丸善食品工業株式会社様
▼KDDI株式会社様
▼株式会社ジェイアイエヌ様
▼下田商事株式会社様
▼三菱商事ライフサイエンス株式会社様
▼コスモエンジニアリング株式会社様


【基調講演】
▼日本マイクロソフト、伝説のエバンジェリストが語る、魅せる。
ICTを活用したワークスタイル変革、未来形!
▼ビジネス広げる「オープンデータ」行政データから企業データへ
▼伝統的な大企業から新たなイノベーションを創出!社内ベンチャーを
活用したビジネスモデル変革の軌跡
▼食品を巡る行政と業界の動向 -海外展開支援と制度改革-
▼自分の会社は関係ない?まずはここからの情報セキュリティ
▼ワークスタイル変革のKFS(成功要因)


▽講演の詳細、その他の講演情報についてはこちら。
https://uchida.smktg.jp/public/seminar/view/3?ss_ad_code=17


■■■■展示概要■■■■

以下の通りのテーマでソリューションを数多く展示しております。
体験可能なソリューションもご用意しておりますので、ぜひお立ち寄り
ください。
●ワークスタイル(コミュニケーション)
●ICTインフラ(クラウドアプリケーション)
●ビジネスプロセス(基幹業務等)
●特別展示


■■■■フェア概要(東京会場)■■■■

【開催日時】2014年10月16日(木)11:00-18:00
 (受付開始10:30-) ※展示は12:00-
【会場】:明治記念館(東京・信濃町駅徒歩3分)
【受講料】:無料(事前登録制)
【登録締切日】2014年10月10日(金)
【主催】:株式会社内田洋行
【特別協賛】:富士通株式会社


▽お申込み、及び東京会場のその他の情報については、こちら。
https://uchida.smktg.jp/public/seminar/view/3?ss_ad_code=17


▽東京以外の会場でのITフェア概要につきましては、こちら。
http://www.uchida.co.jp/seminar/itfair2014/

2014年9月22日
チームコーチングカンファレンス2014開催

一般社団法人 全国チームコーチ連盟は、10月19日(日)、東京都千代田区「星稜会館ホール」にて「チームコーチングカンファレンス2014」を開催します。

全国チームコーチ連盟は、「チームコーチング」の有効性と可能性を広く社会に認知させることを目的に、2012年1月に設立された一般社団法人です。

以来、企業などの組織が人材開発や組織活性化に役立てることができるよう、事例発表や講演などのプログラムで「チームコーチングカンファレンス」を毎年開催しています。

チームコーチングカンファレンス2014では、製造業、小売チェーン、IT関連、住宅工務店などの企業へのチームコーチングの最新事例を担当コーチが紹介します。
一部の事例では、実際にチームコーチングを体験したメンバーの体験談も発表されます。
また、英国、米国で生まれ発展してきた組織開発の手法であるチームコーチングについて、海外のチームコーチング事情を紹介しながら、チームコーチングとは何かについて解説されます。
日本のチームコーチングの第一人者であり、全国チームコーチ連盟代表理事である田近秀敏氏が講演します。

日時: 2014年10月19日(日)
    13時00分_18時00分(12時30分受付開始)
場所: 星稜会館ホール
    東京都千代田区永田町2-16-2
主催: 一般社団法人 全国チームコーチ連盟
後援: 株式会社PHP研究所

詳細、申し込みはコチラから;
http://www.ntcf.or.jp/conference/2014/

2014年9月16日
クラウド型の書類保管サービス「三井倉庫のスマート書庫」開始!

企業経営の要諦「情報漏洩」を防ぐ新サービス開始
―月々1箱100円で簡単に利用できる安全・安心・安価な書類保管サービス―


 三井倉庫グループの三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社が、中堅・中小の事業者をターゲットに、安価で、簡単・便利に利用できるクラウド型書類保管サービスを開発し、「三井倉庫のスマート書庫(愛称:すましょ)」として2014年8月25日(月)よりサービスを開始いたしました。
当面は関東地区を対象にサービスを提供し、順次全国展開をしてまいります。

サービス紹介サイト:https://smartshoko.com


■開発背景
昨今、顧客情報や特許情報の漏洩が数多く発生しており、情報資産を厳格に管理することの重要性が今まで以上に増しております。中堅・中小の事業者を対象とした当社の調査によると、情報資産の一部である書類の管理を十分に行っていない企業が多く存在しております。その理由として、手続きが面倒、コストがかかる、外部委託業者が分からないということがあげられます。そこで、書類管理に関する事業者の課題を解決すべく、当社では、「三井倉庫のスマート書庫」の開発にいたりました。


■三井倉庫のスマート書庫について
三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社が開発した「三井倉庫のスマート書庫」は、クラウド型の書類管理システムです。本サービスを利用することで、簡便に外部倉庫に書類を預け入れることが可能になり、厳格な書類管理が実現できます。
料金は預け入れ時にかかる費用1箱500円(文書箱料金と新規預け入れ料)と月額の保管料1箱100円のみで、書類の取り出しは無料です。また、注文から取り出しまでWebで完了するシステムを提供することで、煩わしい手続きは必要ありません。さらに、お客様社内にある書類も外部の倉庫に預けた書類と併せて、一元的に管理することが可能です。


お申し込み先: https://smartshoko.com

本サービスの立ち上げに伴い、新規預け入れ時にかかる文書箱料金を半額にするキャンペーンを10月まで実施致します(10月31日までに発送した分が対象です)。


■今後の展望
三井倉庫株式会社は中期経営計画「MOVE2013」の事業方針として「プラットフォームビジネスの拡大」を掲げており、本サービスを書類保管サービスのプラットフォームとしていく予定です。今後、自社倉庫に加え、本サービスの仕組みを提携の倉庫会社に提供し、提携を進めることで、早急に全国展開を図ります。


【お問い合わせ先】
三井倉庫株式会社 BPO事業部
三井倉庫ビジネスパートナーズ株式会社
担当: 柴田、麻生、三浦
03-6400-8010
smartshoko_sales@mbp-co.net

2014年9月10日
【職場のうつと労災認定の仕組み】等 無料セミナー開催

「現場で役立つ!メンタルヘルス」セミナー開催


一般社団法人日本産業カウンセラー協会 東京支部は、9月25日(木)に「現場で役立つ!メンタルヘルス」セミナーを開催します。
現場で役立つメンタルヘルス対策や事例について、下記2名の講師の方にお話しいただきます。
参加費は無料です。当日参加もOKです。
セミナー終了後、相談コーナーや傾聴体験もあります。


●テーマ1 講師: 高橋 健氏
【職場のうつと労災認定の仕組み】
-精神障害の労災請求件数増加。いま企業が取り組むべきこと-


いま、職場のうつなど精神障害による労災請求件数、認定件数が増えています。(平成25年度の精神障害の労災認定率36.5%)。企業側の危機管理が求められる中、労災認定基準を理解することは非常に重要です。元厚生労働事務官の経験のもとに、行政内部からみた認定の仕組み等をわかりやすくお伝えします。


●テーマ2 講師: 山田るり氏
【事例 メンタルヘルス企業内 専門チーム立ち上げ 他】
-人事・労働安全衛生担当者として取り組んできた社内の仕組みづくり-


「社内でメンタルヘルス対策に取り組みたい」「必要性は感じているけれど、何から手をつけて良いのかわからない」「コストがかけられない」「他部署とはどのように連携していくか」そんな課題を持っていませんか?
実際に企業内で専門チームを一から立ち上げ、メンタルヘルス対策に取り組んできた講師の体験談をもとに、参考事例をご紹介します。


◎開催概要
2014年 9月25日(木) 14:00-16:00(受付開始 13:30-)
場所:日本産業カウンセラー協会 東京支部 代々木教室
対象者:企業等の実務担当者・責任者様
定員:40名
費用:参加費無料

▼詳細・参加お申し込みはこちらから▼
http://www.counselor-tokyo.jp/seminar/semdetail/4143.html

2014年9月10日
日本初、全上場企業約3,600社を完全網羅!
CSR情報検索サイト「CSRナビ」公開

株式会社ツナギバ(東京都渋谷区、代表取締役:柴田源樹)は、全上場企業約3,600社を網羅した、CSR情報に特化した検索サイト「CSRナビ」を2014年9月10日(水)に公開しました。

サイトURLはこちら;
http://csr.socialnavi.com/

全上場企業のCSR情報を、さまざまな切り口で比較したり、会社ごとの情報開示の充実度を視覚的に把握できるよう工夫されており、SRI・ESG投資家、メディア、ジャーナリスト、研究者、求職者・就活生、地域の生活者など幅広いサイト閲覧者の利便性を満たしています。

また、企業にとっては、自社で積極的に取り組んでいるCSR活動を、幅広く認知することができ、社会からの理解・評価・支持を深める可能性が生まれます。

「CSRナビ」の主な特徴は次の通りです;
(1) 業種やCSRキーワードなどで企業を分類。様々な切り口でCSR情報を検索することが可能

(2) 専用ページにて60以上の独自項目に基づいた「CSRコンテンツの充実度」を評価・可視化

サイトの紹介URLはこちら;
http://csr.socialnavi.com/info/summary/

「CSRナビ」の検索結果には、全ての上場企業が網羅されています。
有料プランの場合、「CSRナビ」内に企業の専用ページが付与され、CSR情報に加えて採用情報や投資家向け情報なども掲載可能となります。

2014年9月 8日
第II期 DIW塾--企業の将来を担う女性エグゼクティブ養成講座--開講説明会

『月刊総務』10月号「総務のマニュアル 改正男女雇用機会均等法と企業に求められるセクハラ防止対策」でもご執筆頂いている株式会社クオレ・シー・キューブが、イノベーションを起こし、次世代のマネジメントを担う人材を育成するDIW塾の開講説明会を開催します。

"新たなビジネスや商品を創造する女性の育成"、"企業内で高い地位、影響力のポジションにつく女性の育成"を支援し、日本企業の新たな価値 創造と女性の活躍推進の礎となることを目指しています。

○DIW塾の対象者は、女性リーダーおよびその候補者/研究者、新商品開発を目指す方などです。
○今回は味の素株式会社・株式会社内田洋行からのテーマ提案をベースに進めます。 
○新事業・新商品の企画・立案を体験し、経営視点からのモノの見方を身につけ、イノベーションを起こせる女性、次代のマネジメントを担う女性を育成します。

説明会では、第I期参加企業・アズビル金門株式会社様より事例報告をいただきます。

第?期DIW塾開催のご案内はこちらです。

【日程】
2014年9月18日(木) 13:00 - 15:00

【対象】
企業の女性活躍推進、ダイバーシティ推進、教育研修、人事などの担当者
※同業の方はお断りすることがございます。

【受講料】
無料です。

【会場】
株式会社クオレ・シー・キューブ
セミナールーム アクセス


詳細はこちら
http://www.cuorec3.co.jp/news_zoom/diw-juku-setsumei.html


【問い合わせ先】
株式会社クオレ・シー・キューブ
担当:佐藤・一條・高橋
03-5273-2300
cuore@cuorec3.co.jp